ドゥマゴサロン 第16回文学カフェ「川と台地の街、渋谷の生んだ文学」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年4月13日 / 新聞掲載日:2018年4月13日(第3235号)

ドゥマゴサロン 第16回文学カフェ「川と台地の街、渋谷の生んだ文学」

このエントリーをはてなブックマークに追加
散歩マニアにして無類の間取り好き、作家の大竹昭子が、地形を読み解くたのしみと、文学作品をそこに重ねてみるおもしろさについて語る。
▽日時=4月24日(火)19時~▽登壇者=大竹昭子氏<第28回Bunkamuraドゥマゴ文学賞選考委員>
▽料金=2000円(1ドリンク付き)▽会場=Bunkamuraオーチャードホールビュッフェ(渋谷区道玄坂2―24―1)
▽チケット購入=◆オンラインチケット/MYBunkamuraで検索。
◆チケットセンターTEL:03・3477・9999(10時~17時半)
▽お問い合わせは、Bunkamura TEL:03・3477・9111
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >