ピエ・ノワール列伝 人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史 書評|大嶋 えり子(パブリブ)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年4月14日 / 新聞掲載日:2018年4月13日(第3235号)

複眼的思考の必要性 
国民国家の単一性を問い直す

ピエ・ノワール列伝 人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史
著 者:大嶋 えり子
出版社:パブリブ
このエントリーをはてなブックマークに追加
どこの国にも隠蔽したい過去がある。第二次大戦のフランスといえば、ド・ゴール将軍による亡命政権やレジスタンスのイメージが強調されるが、その一方でヴィシー政権があり、コラボと呼ばれる対独協力者も少なからずいた。そして、この国にとって忘却したいもう一つの過去は、アルジェリアとの不幸な関係である。フランスはインドシナや北アフリカに広大な植民地を所有していたが、第二次大戦後に次々と独立し、最後まで残っていたのはアルジェリアだった。一八三〇年に入植したにもかかわらず、フランスはアルジェリアは自国の一部であると譲らず、一九五四年から六二年にかけて独立戦争の泥沼に陥ることになる。その際フランスの軍や警察がナチスまがいの拷問や虐殺を行っていた事実が、暴露されている。皮肉なことに、ナチスによる「人道に対する罪」を糾弾するフランスが、アルジェリアでは同じ罪を犯していたのだ。

日本でフランスについて知ろうとすると、ついその輝かしい面に目が行き、闇の部分は等閑にされがちであるが、『ピエ・ノワール列伝』は僕らのそういった「常識」をもう一回考え直させてくれる好著と言える。ピエ・ノワールとは、アルジェリア独立戦争の後に本国に「引き揚げた」フランス人の総称である。その数は百万人にものぼる。ただ、その内訳は複雑だ。というのも、ピエ・ノワールは、フランス人入植者とその子孫だけではないからである。ヨーロッパ諸国から住み着いた者たち、市民権を得ていたユダヤ人たち、独立戦争で補充兵としてフランス側で戦った、ハルキと呼ばれる先住民などさまざまである。本書はいくつものコラムなどを差しはさみながら、ピエ・ノワール、植民地支配、独立戦争などについての歴史や政治の背景をわかりやすく解説してくれている。また、アルジェリア、チュニジア、モロッコの都市についての解説や、ワインや料理についてのコラムもあり、マグレブ諸国を知るための楽しい工夫が凝らされている。

本書のメインは何といっても「列伝」である。僕らがよく知るフランスの有名人で、こんな人も北アフリカに住んでいたのか、と驚きをもって読むことができる。「引揚者」のなかでも、アルジェリア出身の者たちの記述には、故郷の思い出や戦争の傷跡が生々しく浮かび上がってくるものがいくつもある。アルジェリア戦争に際して、ヨーロッパ系住民と先住民との平和な共生を願った小説家アルベール・カミュ。ピエ・ノワールのコントで有名になった喜劇役者ロベール・カステル。本土に引っ越して高校で差別を受けたり、家族のあいだで不和が生じた女優・映画監督のニコール・ガルシア。アルジェリアでの反乱軍の首謀者で刑期を終え出所したあとはピエ・ノワールのために尽力した軍人エドモン・ジュオー。ヴィシー政権下のアルジェリアで辛い経験をしたユダヤ系哲学者ジャック・デリダ等々。アルジェリアとフランスをめぐる彼らの苦悩はさまざまであるが、読みごたえがある。ただ、『列伝』で取り上げられる人物の大半は、フランス社会で成功した者たちである。ハルキなどの成功しえなかった者たちは登場していない。続刊を出すのであれば、差別され適応できず落伍した無名の人たちの声も是非取り入れてもらいたい。

それでは、本書は僕らに何を教えてくれるのであろうか。それは複眼的思考の必要性ではないだろうか。例えば、デリダはフランスの哲学者だ、と何のためらいもなく僕らは定義してしまう。しかし、よく考えてみれば、彼の思想にはアルジェリア的なものが裏書されている。だから、このフランスの哲学者をアルジェリアの視点から読み、アルジェリアの哲学者としての彼をフランスの視点から読み返す、二重の配慮がなされなければならない。『ピエ・ノワール列伝』は、僕らが何気なく受け入れている「フランスなるもの」、さらには国民国家の単一性をもう一度問い直す良い機会を与えてくれるだろう。
この記事の中でご紹介した本
ピエ・ノワール列伝  人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史/パブリブ
ピエ・ノワール列伝 人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史
著 者:大嶋 えり子
出版社:パブリブ
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
岩野 卓司 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
歴史・地理 > 西洋史関連記事
西洋史の関連記事をもっと見る >