震災後の地域文化と被災者の民俗誌 フィールド災害人文学の構築 書評|高倉 浩樹(新泉社)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年4月21日 / 新聞掲載日:2018年4月20日(第3236号)

「災害人文学」宣言 
レジリエンス研究に投じられた一石

震災後の地域文化と被災者の民俗誌 フィールド災害人文学の構築
著 者:高倉 浩樹、山口 睦
出版社:新泉社
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年3月の東日本大震災において、われわれは自然の猛威の前で人々の日常が奪われ、暮らしがいともたやすく破壊されていく様を目撃した。多くの被災地では漁業や農業などを中心とした生業の基盤が打撃を受け、人口の減少やコミュニティの離散によって地域社会が危機に直面した。これらの地域は今もなお復興へと向かう長い道のりを歩んでいる。

本書は、人類学、民俗学、宗教学などの立場から震災と復興の問題に学術的、実践的に取り組んできた研究者たちによる論集である。研究者の立場や取り上げる対象は民俗芸能、祭礼、慰霊、記念碑、生業から災害時の通訳の問題など多岐にわたる。しかし、被災地の人々が長い時間の中で紡ぎだしてきた「暮らし」の中にこそ、再生へと再び立ち上がる力が宿っているのではないかという問題意識がすべての論者の間で共有されており、そのことが本書に統一した読後感をあたえている。なお、このような人々の「暮らし」の中にもともと潜在する力は近年、「レジリエンス(回復力)」という概念をもって多様な分野で知られるようになってきており、本書は学術的に言えば人文・社会科学からレジリエンス研究に投じられた一石として読むことも可能である。

しかし本書の魅力は何といってもそれぞれの執筆者が被災地社会と関わりあいながら描き出した個別的事例の生々しさであろう。執筆者の多くは、フィールドワークによるコミュニティの調査に長年従事してきたいわばプロの研究者である。しかし震災後の状況はそのような研究者たちをもってしても単なる傍観者たることを許さなかった。高倉や稲澤、俵木が述べているように対象社会に「巻き込まれ、応答していく」研究者たちの姿をこの書物の中に見いだすことができるのである。

とりわけそのような研究者が現場で目撃した民俗芸能や祭礼の「回復力」についての証言は鮮烈な印象を与える。従来は近代化や高齢化などでむしろ「保護」の対象と考えられてきた芸能や祭礼が、民俗学者としてそれらを長年見守ってきた今石をして「この凄まじいまでの復活劇を目にするまで、芸能や祭りを研究対象としてきた研究者ですら、その力を過小評価してきたのではないか」(45頁)と言わしめるほどに力強く復活する様子を本書の各所に読者は見いだすことができるであろう。この「回復力」がコミュニティの復興といかに関わるかという問題が本書の大きな論点のひとつとなっている。

もう一つの読みどころは、被災地、被災者への支援のあり方についての現場からの報告と考察である。本書に収められた、民俗芸能や祭礼への支援、復興コミュニティビジネス、原発避難者支援、災害時ボランティア通訳者などに関する報告は、被災地支援活動のもつ課題と希望とを明らかにしてくれる。これらの事例が明らかにしてくれるのは自助と公助、支援者と非支援者といった硬直した二元的枠組みが機能しない被災現場の複雑さであり、またその壁を越えようとする団体や個人による多様な試みである。

編者は本書の冒頭で「災害復興の場面において人びとの生活文化の役割を積極的に理解し、この可能性を探求し、復興に貢献していく社会的責任が研究者にある」(11頁)と宣言し、フィールドワークにより人々と交流しながら被災地の歴史的文化的価値の学術的探究を行いつつ災害復興に関わる実践的学問としての「フィールド災害人文学」を提唱している。本書の内容はまさにこの宣言の具体的展開となっており、まだ体系だってはいないもののその潜在的な可能性は十分に示されている。編者の高倉は、平成29年に東北大学に新たに設立された災害科学研究拠点の副拠点長に就任し、この災害人文学の本格的な展開へ向け着々と準備を進めている。文学部不要論以降、人文科学・社会科学の社会的意義が問い直されている中、人文学とは何かを再考するためにも貴重なヒントを与えてくれる一冊である。
この記事の中でご紹介した本
震災後の地域文化と被災者の民俗誌   フィールド災害人文学の構築/新泉社
震災後の地域文化と被災者の民俗誌 フィールド災害人文学の構築
著 者:高倉 浩樹、山口 睦
出版社:新泉社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
学問・人文 > 民俗学・人類学関連記事
民俗学・人類学の関連記事をもっと見る >