編集長は、やはり・・・・・|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. スタッフブログ
  3. スタッフブログ
  4. 文化・サブカル
  5. 編集長は、やはり・・・・・
スタッフブログ
更新日:2018年5月9日

編集長は、やはり・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
7日、長いゴールデンウイークが終わって、久しぶりに会社の近くの蕎麦屋に行った。日差しが強いのでためらいなく「もりそば」を頼む。都内でもこれくらい小さくて汚い蕎麦屋は珍しい、と実は心の中で思っているが、でも、この蕎麦屋のおかみさんは私のお気に入りで、もちろん蕎麦の味も気に入っているのだ。
席に着くとそのおかみさんが「連休の間、編集長さんは毎日来ていたよ!」と小声でささやく。「え?3日とか5日とか、お休みの日に・・・・?」と尋ねると、「うん、毎日ね!」と言う。
私が連休なのをいいことに野山を駆け巡っている間、週刊読書人の編集長は毎日会社に来て仕事をしていたんだ、と愕然。そして、気恥ずかしい思いを抱きながら会社に戻る。その編集長に「私が言ったって言わないでね」とおかみさんに釘を刺されたので尋ねなかったが、休まずに、いま没頭している秋に出す単行本の仕事をやっていたに違いない。横目で見るといつものように淡々とデスクに向かって仕事を続けている。「ああ、こういう人に支えられて読書人はあるのだな」と連休ボケの頭に気合を入れた。
それにしても、編集長はほんとうに仕事が、そして本が好きなのだなあ。
私ももっと仕事をしなくては!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフブログのその他の記事
スタッフブログをもっと見る >
文化・サブカル関連記事
文化・サブカルの関連記事をもっと見る >