公開セミナー 東京大学校友会×東京大学出版会『学び続ける』シリーズ(第8回)「政治思想史家丸山眞男は講義を通して何を訴えようとしたか」 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年5月25日 / 新聞掲載日:2018年5月25日(第3240号)

公開セミナー
東京大学校友会×東京大学出版会『学び続ける』シリーズ(第8回)「政治思想史家丸山眞男は講義を通して何を訴えようとしたか」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
★公開セミナー 
東京大学校友会×東京大学出版会『学び続ける』シリーズ(第8回)「政治思想史家丸山眞男は講義を通して何を訴えようとしたか」 

6月9日(土)13時半~16時半(開場13時)、東京大学本郷キャンパス法文1号館22番教室、参加費1000円、学生無料。

【プログラム】
司会=川口雄一(東京女子大学丸山眞男記念比較思想研究センター研究員)
◇第1部レクチャー(13時半~14時45分)
・山辺春彦(成蹊大学非常勤講師)
・平石直昭(東京大学名誉教授)
◇第2部スピーチと質疑応答(15時~16時20分)
・三谷太一郎(東京大学名誉教授)
閉会挨拶=森和博(東京大学卒業生室ディレクター)
参加申し込みはWEBサイトまたはFAX(03・5841・1054)/ https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/alumni/program/learn.html

問い合わせは、TEL:03・5841・1249
メール:utaa.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 哲学・思想関連記事
哲学・思想の関連記事をもっと見る >