第6回 河合隼雄物語賞・学芸賞 決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

受賞
2018年6月8日

第6回 河合隼雄物語賞・学芸賞 決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第6回河合隼雄物語賞・学芸賞(河合隼雄財団主催)の選考会が5月30日、京都市内で開かれ、授賞作が決定した。賞金各100万円。
【物語賞】
▽松家仁之『光の犬』(新潮社)
【学芸賞】
▽鶴岡真弓『ケルト再生の思想 ハロウィンからの生命循環』(筑摩書房)
物語賞の選考委員は、上橋菜穂子、小川洋子、後藤正治、中島京子の各氏。学芸賞の選考委員は岩宮恵子、中沢新一、山極寿一、鷲田清一の各氏。
贈呈式は7月6日。
2018年6月8日 新聞掲載(第3242号)
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 日本文学関連記事
日本文学の関連記事をもっと見る >