日比谷図書文化館 「大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年6月8日 / 新聞掲載日:2018年6月8日(第3242号)

日比谷図書文化館 「大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月8日(金)~8月7日(火)まで、千代田区立日比谷図書文化館1階特別展示室で。休館=6月18日(月)、7月16日(月・祝)、平日10時~20時、土曜~19時、日・祝~17時(入室は閉室30分前まで)、観覧料=一般300円、大学・高校生200円。
本展は、千代田区が東京ステーションギャラリーと共催で開催する「夢二繚乱」(開催中~7月1日)と連動開催、竹久夢二の生きた大正時代のデザインを紹介する。

【関連イベント】
★講演会「大正のモダンデザインと竹久夢二」
講師=冨田章(東京ステーションギャラリー館長)
6月17日(日)14時~15時半、日比谷図書文化館地下1階、要事前申込・定員180名、参加費500円。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
芸術・娯楽 > 美術関連記事
美術の関連記事をもっと見る >