本の国へようこそ 第95回 人種差別|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

本の国へようこそ
更新日:2018年6月12日 / 新聞掲載日:2018年6月8日(第3242号)

本の国へようこそ 第95回 人種差別

このエントリーをはてなブックマークに追加
一九五〇~六〇年代に全米で起こった公民権運動の代表的指導者マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)が暗殺されて五〇年。公民権運動とはアメリカのマイノリティ、特に黒人の基本的人権を要求する運動です。今回は人種差別の歴史を考えるための本を紹介します。

あなたがもし奴隷だったら…

もしも自分だったらと想像してほしい。
奴隷船で貨物のように扱われ、陰部を丸出しに競売にかけられ、ムチ打たれて死に至り…。
奴隷を描く絵の迫力、声が蘇る文章で、奴隷たちの痛みや怒りを想像してみる。
そして考える、私たちが享受している自由の尊さを。

40頁・1800円
あすなろ書房

ヘンリー・ブラウンの誕生日

金に困った主人に、妻と子を突然売られてしまった奴隷の決意。
自らを小包にして、自由の地フィラデルフィアへ送ろう。
箱は横になり逆さまになり、それでも声を立てずトイレに行かず、耐え抜いた。
ヘンリー・ボックス・ブラウンの実話が緻密な絵で語られます。

39頁・1900円
すずき出版

MARCH1 非暴力の闘い

生き証人ジョン・ルイスによって語られる、心に響く公民権運動のグラフィック・ノベル全三巻。
二〇世紀前半のアメリカは、黒人に不平等な扱いをしても、中身は同等と言いはれば許される社会だった。
「非暴力行動」という勇敢で有効な闘いが描き出される一巻。

126頁・1900円
岩波書店

キング牧師 人種の平等と人間愛を求めて

暗殺の場面を冒頭に、黒人解放のために駆け抜けた三九年の生涯を、信頼できる資料を元に辿る。
死の前日の演説「われわれは、みな、いっしょに、約束の地へ着くことができる」。
大人の読者の一冊目にも。
『黒人差別とアメリカ公民権運動』(集英社)もお薦め。

214頁・840円
岩波書店

銀座教文館
子どもの本のみせ ナルニア国
℡03―3563―0730
◎選書=ナルニア国・菅原幸子さん
この記事の中でご紹介した本
あなたがもし奴隷だったら…/あすなろ書房
あなたがもし奴隷だったら…
著 者:J・レスター
翻訳者:片岡 しのぶ
出版社:あすなろ書房
以下のオンライン書店でご購入できます
ヘンリー・ブラウンの誕生日/鈴木出版
ヘンリー・ブラウンの誕生日
著 者:エレン・レヴァイン
翻訳者:千葉 茂樹
イラストレーター:カディール・ネルソン
出版社:鈴木出版
以下のオンライン書店でご購入できます
MARCH 1 非暴力の闘い/岩波書店
MARCH 1 非暴力の闘い
著 者:ジョン・ルイス、アンドリュー・アイディン
翻訳者:押野 素子
イラストレーター:ネイト・パウエル
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
キング牧師 人種の平等と人間愛を求めて/岩波書店
キング牧師 人種の平等と人間愛を求めて
著 者:辻内 鏡人、中條 献
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
本の国へようこそのその他の記事
本の国へようこそをもっと見る >
学問・人文 > 社会学関連記事
社会学の関連記事をもっと見る >