第40回 講談社ノンフィクション賞 候補作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年6月15日 / 新聞掲載日:2018年6月15日(第3243号)

第40回 講談社ノンフィクション賞 候補作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
平成30年度(第40回)講談社ノンフィクション賞の最終候補作品が、次の通り決定した。
▽高梨ゆき子『大学病院の奈落』(講談社)
▽東良美季『満たされることのない東京の闇を駆け抜ける デリヘルドライバー』(駒草出版)
▽旗手啓介『告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実』(講談社)
▽宮下洋一『安楽死を遂げるまで』(小学館)
▽横田増生『ユニクロ潜入一年』(文藝春秋)
受賞作は7月20日に決定する。
この記事の中でご紹介した本
告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実/講談社
告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実
著 者:旗手 啓介
出版社:講談社
以下のオンライン書店でご購入できます
ユニクロ潜入一年/文藝春秋
ユニクロ潜入一年
著 者:横田 増生
出版社:文藝春秋
以下のオンライン書店でご購入できます
安楽死を遂げるまで/小学館
安楽死を遂げるまで
著 者:宮下 洋一
出版社:小学館
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
文学 > 日本文学 > ノンフィクション関連記事
ノンフィクションの関連記事をもっと見る >