非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる 書評|上野 千鶴子(ビジネス社)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 読書人紙面掲載 書評
  4. 人生・生活
  5. 恋愛・結婚
  6. 非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きるの書評
読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年7月2日 / 新聞掲載日:2016年1月29日(第3125号)

非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる 書評
「結婚リスク時代」をどう考えるか 
形骸化した日本社会の姿が浮き彫りに

非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる
著 者:上野 千鶴子、水無田 気流
出版社:ビジネス社
このエントリーをはてなブックマークに追加
「非婚化」「非恋愛化」をめぐる書籍の出版が相次いでいる。

マーケティングライターの牛窪による『恋愛しない若者たち』は、「恋愛スルー」(恋愛を無視したいものとしてとらえること)、「恋愛リスク」など、研究者や当事者への聞き取り、ネット調査などから恋愛や性に関するトレンドが提示される。

本書は、それらの現象を束ねる理論や背景要因の探求を志向したものではない。それよりも、現状に即して「恋愛結婚から『連帯結婚』へ」として、「圏外婚」(恋愛対象にならなかった相手を見直して結婚すること)、「コスパ婚」(コストパフォーマンスに見合った結婚)など、多様な結婚のあり方が紹介される。恋愛結婚やロマンティックラブを「賞味期限切れ」としながらも、結婚そのものの価値を相対的にとらえ直すものではなく、現実的な処方箋を提示しようとしているのが特徴である。

一方、上野・水無田による『非婚ですが、それが何か!?』は、結婚そのものを歴史的、理論的な裏づけから相対的にとらえようとする。本書は対話の形式をとっているが、一方で、様々なマクロデータや理論的な背景に裏打ちされたものともなっている。

この対話形式には二つの特徴がある。一つは、全体を通じてデータをもとに対話が進められるが、そのデータ自体の妥当性を含め、その背景にある様々な要因まで検討されている点である。

たとえば、冒頭で紹介される「未婚者の生涯の結婚意思」というデータは、婚姻率は低下し続けているのに対して、結婚願望をめぐる「一生結婚するつもりはない」という回答が男女とも微増傾向にあることを示している。この結果をどうみるかについて、結婚願望をめぐっても、選択的にシングルでいるのか、仕方なくシングルでいるのかを区別する必要があるとしている。
もう一つは、一見和やかな対話のうちにある二人の緊張関係である。「非婚」の要因について、上野が一貫して下部構造(経済的構造)に重点を置いて現象を斬っていくのに対して、現在育児中の水無田は、アイデンティティやメディア、文化などとのかかわりを重視し、自身の経験から言葉を紡いでいく。

たとえば「非婚化」という大きなテーマをめぐっては、低所得層は経済的理由で家族を持てず、高所得層もコストに対してシビアになり家族を持つ動機づけを持てないことが大きな要因とされる一方で、水無田は、不安傾向にある周囲の女子大生の声をもとに、自己承認の欲求などの側面からとらえようとする。

シングルマザーについても、上野が社会保障制度のあり方を問題にするのに対して、水無田はネットでの中傷やメディア表象にみられる排除型社会を問題にする。

育児をめぐっては、水無田が制度的・国家的な対策を求めるのに対し、上野は当事者同士の共助を重視する点で見解が異なる。ここで上野が指摘する面倒な人間関係の忌避こそ、「非婚化」「非恋愛化」にも通底する大きな特徴のように思える。上野は見合い婚の時代も現在も変わらない傾向が、スクリーニング(選別)を通じた「同類婚」であるという。「非婚化」は、異質なものとの接触を回避するという意味では、その連続線上にあるとも考えられる。

二つの書籍を通じて、個人が生きづらい社会になっているにもかかわらず、家族規範を含め形骸化した社会制度をいまだ保持しようとしている日本社会の姿が浮き彫りになる。

「結婚リスク時代をどう生きるか」という生存と直結した問題が重要かつ喫緊の課題であることは明らかだが、筆者には、その背後にあるもっと大きな社会的文脈、たとえば他者との関係を規定している社会関係や空間管理の問題を根本からとらえる必要があるように思えてならない。
この記事の中でご紹介した本
非婚ですが、それが何か! ?    結婚リスク時代を生きる/ビジネス社
非婚ですが、それが何か! ? 結婚リスク時代を生きる
著 者:上野 千鶴子、水無田 気流
出版社:ビジネス社
以下のオンライン書店でご購入できます
恋愛しない若者たち  コンビニ化する性とコスパ化する結婚/ディスカヴァー・トゥエンティワン
恋愛しない若者たち  コンビニ化する性とコスパ化する結婚
著 者:牛窪 恵
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
岡井 崇之 氏の関連記事
上野 千鶴子 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
人生・生活 > 恋愛・結婚関連記事
恋愛・結婚の関連記事をもっと見る >