洪|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2018年7月10日 / 新聞掲載日:2018年7月6日(第3246号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
雨の多いこの季節、あまりお目にかかりたくない漢字が「洪」。いうまでもなく、「川などの水があふれる」ことを表す。

この漢字、現在の日本語では「洪水」以外ではまず用いる機会がない。しかし、漢和辞典で調べてみると、「洪」で始まる熟語が案外、たくさんあることがわかる。「洪恩」といえば、偉大な恩。「洪基」とは、偉大な事業、特に帝王の成し遂げた事業を指す。「洪勲」とは、偉大な功績をいう。

このように、「洪」には、「偉大な」という意味がある。それは、はるか昔の中国で、治水事業を成し遂げた英雄が王朝を開いたという伝説と関係があるのだろうか? とすれば、この漢字は、荒ぶる水という自然の猛威とともに、それを制御する人間の英知も表すことになる。その人間の側の側面がほとんど使われなくなっているのは、ちょっともったいない。

「洪」に隠された人間の英知が、「洪」の表す自然の猛威を未然に防いでくれるよう、祈りたい。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2018年9月18日
ok
2018年9月11日
ok
2018年9月4日
ok
2018年8月28日
ok
2018年8月21日
ok
2018年8月14日
ok
2018年8月7日
ok
2018年7月31日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >