田中弥生さんを悼む|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

トピック
更新日:2016年10月14日 / 新聞掲載日:2016年10月14日(第3160号)

田中弥生さんを悼む

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中弥生さんが亡くなった。衝撃とともに田中さんの遺した文章のいくつかを読み直し、今更ながら失われたものの大きさに驚き、おののいている。

田中さんとは一年違いで群像新人文学賞評論部門優秀作(私は二〇〇五年、田中さんは二〇〇六年)に選ばれデビューした縁で、親しくさせていただいた。デビューから二、三年の間は評論家仲間で会う機会も多く、居酒屋で語り明かしたり、田中さんの地元の川崎にある金山神社に参詣したりしたこともあった。その後、田中さんは実力相応に脚光を浴び、二〇一二年には著書『スリリングな女たち』(講談社)を出した。ご結婚もされ公私ともにお忙しい田中さんとお会いする機会も少なくなり、私はその活躍を眩しく眺めるばかりだったが、たまに群像新人文学賞の授賞式などでお会いしては柔らかさの中に鋭さを秘めたあの空気に接し、一方的に同志のように思ってもいたのである。

田中さんの評論の特徴は、特異な深読みにあった。その読みはあまりに意外なので、時に評論の名を借りて田中さんが個人的な妄想を語っているかのようにさえ感じられた。例えば『スリリングな女たち』で田中さんは、本谷有希子の『グ、ア、ム』を取り上げ、主人公の姉妹を死者であると指摘している。そんなバカな。ところが田中さんが小説の具体的な記述を根拠として示すと、まるで魔法のように「妄想」は一瞬にして「真実」に。この姉妹は実際に、二〇〇七年に東京と大阪で起きた事故の犠牲者として描かれていることが誰の目にも明らかになるのである。

もし魔法使いの田中さんがその場にいたら「だってそう書いてあるじゃない。どうして分からなかったの」と言ったのではないか。本当に、どうして分からなかったのだろう。田中さんの評論には、こんな驚きの瞬間が数多くあった。

だが、田中さんは何も読者を楽しませるため(だけ)にそんな風に書いていたのではなかった。
田中さんはデビュー作「乖離する私―中村文則―」(『群像』二〇〇六年6月号)で「小説は批判であり、批判は、自分から環境を引きはがそうとする運動欲だ」と書いている。田中さんはこの評論の中でエンタテインメントを「環境適応商品」と呼んでいて、ある環境に置かれた人間が、社会的に適切とされるふるまいを学ぶための道具であると位置づけている。それに対比する形で田中さんが純文学などの芸術に求めたのは、環境に適応することではなく、それへの批判となること。環境から離れ、自分や世界を変えていくきっかけになることだった。

田中さんはテレビ雑誌の編集部で契約社員として長く働いていた。有能さゆえ重要な仕事を任されていたが、相応に報われることはなく、不条理を感じることもあったようだ。一九七二年生まれで、所謂ロスジェネ世代のはしり。デビュー作をじっくりと読むと、世代論の形を取りながら、自分自身の社会への違和を語っているのではないかと思われる記述も目に付く。

田中さんは全てを見、聞き、感じる人だった。非正規労働者として、女性として、自らの置かれた環境を、その不条理を、あまりにも多く感じ、粘り強く考え抜いていた。田中さんの評論はそうした田中さんの体験と思考が、純文学作品の読解を通して結晶したものなのである。『グ、ア、ム』の読み解きにしても、都会で働き無残に死んだ女性たちの姿を作品の中から見つけ出すことが、田中さんにとって個人的に重要なことだったのだ。それが田中さんの戦い方だった。

田中さんが発表した最後の評論と思われるのは「『三四郎』の富士」(『すばる』二〇一五年二月号)である。その中で田中さんは、夏目漱石の『三四郎』に登場する富士山を近代日本の象徴とし、三四郎の上京の過程に、八百万の神々と出会う前近代の夢の空間から、様々なものの見方が飛び交う近代の夢の空間への移行を見ている。田中さんが言っているのは、前近代も近代もそれぞれ一つの夢の様式なのだということだ。田中さんは私たちがその中で生き、苦しんでもいる「近代日本」という夢を読み解き、その行き詰まりを読みほどこうとしていたのではないか。これまで主に現代作家を論じてきた田中さんが漱石を扱ったこの評論には、そんな壮大な仕事を期待させるところがあった。

だが、その仕事に時間が与えられることはなかった。遺された私は田中さんの「自称同志」として何をすべきなのか、かつてないほど真剣に考え始めている。
このエントリーをはてなブックマークに追加
友田 健太郎 氏の関連記事
トピックのその他の記事
トピックをもっと見る >