「アホになる修行 横尾忠則言葉集」横尾忠則|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

近刊セレクト
更新日:2018年7月17日 / 新聞掲載日:2018年7月13日(第3247号)

「アホになる修行 横尾忠則言葉集」横尾忠則

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「一体、アホになるとはどういうことなのであろうか?」「あえて言うなら、アホになるというのは自分の気分で生きるという自信を持っているということ」(あとがきから)。本紙連載を書籍化した『絵画の向こう側・ぼくの内側』(岩波書店)を含む、ここ二〇年の著作や対話、ツイッターなどから厳選した横尾さんの名言集。気まぐれにページを繰ってみましょう…「上手くいかない時は執着しているからだ。」 もう一頁…「自分自身から自由を奪ってはいけない。」 も一つ最後に…「夏はカレーがいい。以上。」
(小B6判・二七二頁・一三〇〇円・イースト・プレス)
この記事の中でご紹介した本
アホになる修行 横尾忠則言葉集/イースト・プレス
アホになる修行 横尾忠則言葉集
著 者:横尾 忠則
出版社:イースト・プレス
以下のオンライン書店でご購入できます
「アホになる修行 横尾忠則言葉集」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
横尾 忠則 氏の関連記事
近刊セレクトのその他の記事
近刊セレクトをもっと見る >
人生・生活 > 生き方関連記事
生き方の関連記事をもっと見る >