「いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅」 渡辺憲司|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

近刊セレクト
更新日:2018年7月17日 / 新聞掲載日:2018年7月13日(第3247号)

「いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅」 渡辺憲司

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「こころよ/では いっておいで/しかし/また もどっておいでね」 詩を思い起こし、八木重吉の心の故郷を訪ねる旅。あるいは若草物語のボストンコンコード、佐原に訪ねる伊能忠敬…回天の島、広島、沖縄、水俣、福島浜街道。「福島の浜辺は、今、黒いビニール袋に覆われ、海が見えない。/いのりの海が見えないのだ」。旅に出て著者が出会うのは、土地の空気、人、歴史。身の内の文学が繙かれ、言葉が満ちる旅。雑誌『明日の友』の好評連載(二九編)に四編を加えた三三の紀行。「旅とは、一歩前に出ることです。歴史を包む豊饒なる海への感謝と未来へのいのりをこめて…」(あとがきから)。(四六判・二三二頁・一五〇〇円・婦人之友社)
この記事の中でご紹介した本
いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅/婦人之友社
いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅
著 者:渡辺 憲司
出版社:婦人之友社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺 憲司 氏の関連記事
近刊セレクトのその他の記事
近刊セレクトをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセー関連記事
随筆・エッセーの関連記事をもっと見る >