日経デザイン編 星野リゾートのおもてなしデザイン|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年7月17日 / 新聞掲載日:2018年7月13日(第3247号)

日経デザイン編 星野リゾートのおもてなしデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
星のや軽井沢をはじめ、なかなか予約のとれない、憧れのリゾート施設を運営する星野リゾート。また同社は経営に行き詰った旅館やリゾート施設の運営を請け負い、事業再生を果たす「リゾート運営の達人」とも呼ばれ、手掛ける拠点数は三八ヵ所にも及ぶ(二〇一八年)。
星野リゾートには「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO」の四つのブランドを中心に様々なタイプの施設があり、その客室稼働率は平均八〇%に達するという。
本書では星野リゾート流の「おもてなし」を紹介し、運営やプロジェクトにかかわったスタッフなど現場の声を多数収録。それぞれの地域でしか得られない体験、そしてその地域の魅力を伝えたい、というスタッフの純粋で熱い思いがあふれる。
本書には働く上でのヒントが隠されている気がする。(A5判・二七二頁・二〇〇〇円・日経BP社発行/日経BPマーケティング発売)
この記事の中でご紹介した本
星野リゾートのおもてなしデザイン/日経BP社
星野リゾートのおもてなしデザイン
編 集:日経デザイン
出版社:日経BP社
以下のオンライン書店でご購入できます
「星野リゾートのおもてなしデザイン」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
ビジネス・経済 > 会社関連記事
会社の関連記事をもっと見る >