アルメニア人の歴史 古代から現代まで 書評|ジョージ・ブルヌティアン(藤原書店)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年7月22日 / 新聞掲載日:2016年4月8日(第3135号)

困難な試みに挑む 
離散の民のナショナル・ヒストリー

アルメニア人の歴史 古代から現代まで
著 者:ジョージ・ブルヌティアン
出版社:藤原書店
このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバル・ヒストリーを描くことの重要性が唱えられる今日においても、歴史研究では特定の国や地域を単位とし、それぞれの分野ごとに行われる傾向が依然として根強い。そうしたなか、アルメニア人のナショナル・ヒストリーの全体像を見通すことは、彼らが様々な国と関わり、諸帝国の統治下に置かれ、そのぶん多様な歴史研究の文脈に対する理解を必要とするだけに、容易なことではない。まして、現代ではアルメニアという国民国家を有しながらもその半数以上が世界各地に散在するアルメニア人の歴史は、単一の国民国家の歴史に収斂してくれるわけでもないのである。本書は、紀元前9世紀のウラルトゥにまで遡り、近世以降の離散を経て現代にいたるアルメニア人の歴史を400頁強の本文で描くという、まさにそうした困難な試みであり、ユダヤ人と並ぶとも言われる離散の民のナショナル・ヒストリーである。

全24章からなる本書は、大きく第Ⅰ部と第Ⅱ部に分けられる。このうち古代から15世紀までを対象とする前者では、アルメニア人の故地、本書で「大アルメニア」とも表現される現在のトルコ東部からコーカサス山脈南部にかけての地域が扱われる。この地域は、西方のローマ帝国などと、東方及び南方のサーサーン朝やムスリム諸王朝とのあいだの境界地帯、緩衝地帯になることが多く、そうした地域においてときにアルメニア人がアルタシェス朝やバグラト朝といった独自の国をなし、ときに大国の統治下に置かれた歴史が11章にわたって語られる。そのなかには、キリスト教の受容とアルメニア教会組織の形成、独自の文字と言語文化の発展、十字軍の襲来とキリキア・アルメニア王国の出現といった事象も含まれ、各章の終盤では、アルメニア人の手による芸術的、文学的作品も紹介されている。また、各章の冒頭では日本を含む世界の他地域の動向に簡単にふれることで扱われる時代のイメージを呼び起こす、地図をふんだんに挿入することで諸勢力が入り乱れる対象地域の複雑な様相の理解を助けるといった工夫がなされている点も特徴的である。

第Ⅱ部のうち、第12章から第16章では15世紀から19世紀を対象に、独立国を持たず、世界各地に離散したアルメニア人の歴史が、オスマンやサファヴィー、ムガル、アラブ地域、ロシアといった国や地域毎に、諸政権との関係にもふれながら描かれる。また第17章では、キプロスやクリミア、ポーランド、イタリア、フランスなどのアルメニア人離散共同体が取り上げられる。地域分断的な叙述形式が理解を妨げている面はあるものの、西ヨーロッパからイラン高原、南アジアを経て東南アジアにまでいたるアルメニア人の広域的な商業的、宗教的ネットワークもこれら諸章の主題の一つである。

第18章ではオスマン帝国の末期におけるアルメニア人の政治運動と、19世紀末から第一次世界大戦期における彼らの処遇が、第19章ではロシア帝国下のアルメニア人について、彼らの政治運動などが論じられる。第20章以降では、1918年から21年の独立期とそれに続くソヴィエト時代、ソヴィエト後のアルメニア共和国の歴史が、アゼルバイジャンとのあいだの領土問題やトルコとのあいだの歴史認識問題とともに論じられる。さらに、19世紀末以降の激動のなかで、そしてソヴィエト期およびそれ以後のアルメニアからの人口流出の結果生じ、拡大した世界各国におけるアルメニア人の「新たなディアスポラ」と、ディアスポラ政党や諸組織についても詳しく論じられる。

何度かの改訂を経ているとはいえ、原著第一版が出版されたのは15年前のことであり、その後の研究の進展に鑑みれば適切とは言えない記述も少なくない。こうした点を割り引いたとしても、主に西アジアとその周辺の地域に対してこれまでとは違った歴史の見方を提示してくれる一書であり、邦語文献が限られているアルメニア人を扱った本書が新たな学術的関心につながることを期待したい。(小牧昌平監訳、渡辺大作訳)
この記事の中でご紹介した本
アルメニア人の歴史 古代から現代まで/藤原書店
アルメニア人の歴史 古代から現代まで
著 者:ジョージ・ブルヌティアン
出版社:藤原書店
以下のオンライン書店でご購入できます
「アルメニア人の歴史 古代から現代まで」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史関連記事
ヨーロッパ史の関連記事をもっと見る >