厠|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心 第188回
更新日:2016年7月1日 / 新聞掲載日:2016年7月1日(第3146号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
厠
いきなり尾籠な話で恐縮だが、「トイレ」を指す漢字である。音読みでは「シ」と読むが、訓読み「かわや」の方がよく使われる。和風のレストランなどに行くと、トイレを指し示すのに「厠」と書いてあったりする。

ただ、この漢字、成り立ちの上からはおかしなところがある。それは部首の「厂(がんだれ)」で、これは「がけ」を表す記号。ここは、「建物」を表す部首「广(まだれ)」でないと、「トイレ」とは合わないのだ。

実際、漢和辞典を調べると、きちんと「广」を使った「廁」という漢字も存在している。そして、実はこちらの方が正式な字で、「厠」はその略字という扱いだ。しかし、国語辞典をはじめ、一般的には、略字の「厠」を用いる方が優勢である。

だからといって目くじらを立てても、しかたない。現実のことばは、しばしば、辞書的な「正しさ」を越えていく。それを無理に否定しようとすれば、ことばは死んでしまうのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年4月23日
ok
2019年4月16日
ok
2019年4月9日
ok
2019年4月2日
ok
2019年3月26日
2019年3月19日
ok
2019年3月12日
ok
2019年2月26日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >