恩田 陸著 ブラック・ベルベット   双葉文庫|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年8月6日 / 新聞掲載日:2018年8月3日(第3250号)

恩田 陸著 ブラック・ベルベット  
双葉文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
直木賞と本屋大賞のW受賞という史上初の快挙を成し遂げた恩田陸さんの、数少ないシリーズ作品の一つが神原恵弥シリーズです。第三弾が『ブラック・ベルベット』。外資製薬会社の凄腕ウイルスハンターとしてその名を知られる恵弥は、第一弾『MAZE』では西アジア、第二弾『クレオパトラの夢』では北海道H市に降り立ちました。そして今度の舞台は、東洋と西洋の交差点T共和国です。来訪の目的は、夢のような鎮痛剤と噂される「D・F」に関してある人物と会うことと、入国後に消息を絶った女性博士を捜索すること。そしてもう一つの個人的な目的は、密かに恋人関係にあった橘浩文と再会することでした。国内で見つかった「黒い苔に覆われた死体」、博士の足取り、「D・F」の正体、橘の抱える秘密……。すべての背景が明かされて浮上するのは、恵弥の足下を揺るがすような驚愕の事実。恩田作品が初めての方にもオススメ、と著者自ら太鼓判を押すシリーズ最新刊!(既刊・六七六円・双葉社)
この記事の中でご紹介した本
ブラック・ベルベット/双葉社
ブラック・ベルベット
著 者:恩田 陸
出版社:双葉社
以下のオンライン書店でご購入できます
「ブラック・ベルベット」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文学 > 日本文学 > ミステリー関連記事
ミステリーの関連記事をもっと見る >