こだま著 夫のちんぽが入らない   講談社文庫|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年8月6日 / 新聞掲載日:2018年8月3日(第3250号)

こだま著 夫のちんぽが入らない  
講談社文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年世間の話題をさらった注目の私小説『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)が、早くもこの秋、講談社文庫から登場します。新鋭・こだま氏は、「なぜ入らない?」という問いから発し、「普通」からドロップアウトした夫婦の間でうまれた、いじらしいほど正直な愛と性の物語を紡いでいきます。読者はときに辛辣で、ときに笑いを誘う不思議な語り口に魅了されながら、次第に主人公「私」なる人物の言動から目が離せなくなる、そんな魔力を持った一冊です。

文庫化に際して、上野千鶴子氏(社会学者)、おかざき真里氏(漫画家)、岸本佐知子氏(エッセイスト)、小池栄子氏(女優)、麒麟・川島明氏(芸人)、今日マチ子氏(イラストレーター)、cero・髙城晶平(ミュージシャン)、燃え殻氏(作家)、三浦大輔氏(映画監督)より、帯に推薦の言葉をお寄せいただきました。「私」の声、もっと届け――多くの読者を、この本の持つ魔力の虜にしたいと思います。(九月十四日発売予定・定価未定・講談社)
この記事の中でご紹介した本
夫のちんぽが入らない/講談社
夫のちんぽが入らない
著 者:こだま
出版社:講談社
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
人生・生活 > 恋愛・結婚関連記事
恋愛・結婚の関連記事をもっと見る >