十三の物語 書評|スティーヴン・ミルハウザー(白水社)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年8月11日 / 新聞掲載日:2018年8月10日(第3251号)

リアルな世界と非リアルな世界が遭遇し交差する

十三の物語
著 者:スティーヴン・ミルハウザー
翻訳者:柴田 元幸
出版社:白水社
このエントリーをはてなブックマークに追加
スティーヴン・ミルハウザーといえば、現代アメリカの短編・中編小説の優れた書き手であり、わが国ではこれまでに本書を含め一〇冊ほどが単行本として、そのほぼすべてが柴田元幸氏による翻訳で刊行されている。この作家の物語では幻想や怪奇の世界が扱われているが、典型的な幻想小説・怪奇小説とは異なり、この『十三の物語』所収の作品群が顕著に示しているように、日常と怪奇や幻想の世界が遭遇し交差する状況や日常に潜む幻想や驚異、怪異を描いた小説であり、リアルな世界が非リアルな世界へどう移っていくかが彼の関心事になっていると思われるのである。

たとえば冒頭に置かれた「オープニング漫画」の「猫と鼠」は、誰もが知っているアニメーション『トムとジェリー』をより知的に考察したような漫画を猫と鼠の動きをスローモーションで描くように言語に移し替えた作品である。滑稽なドタバタの内容を思い描きながら、言語化される過程に立ち会って読み進めていくのは、読者にとっては緊張感を覚えながらもきわめて楽しい読書体験になるだろう。

さらに、「消滅芸」、「ありえない建築」、「異端の歴史」の三部に分けられた残る十二編のいずれの作品も、背筋に寒いものを覚えずには読み進めことのできないもの、幻想の世界に引きずり込まれたかのような錯覚に囚われてしまうもの、異端の才能をもった者たちの業績とその影響についての物語などから構成されている。

「消滅芸」の「イレーン・コールマンの失踪」では、高校時代に一緒だったが誰もがおぼろげにしか覚えていない女性の真相不明の失踪をめぐって、彼女の存在に本気で注意を払ってこなかった者たちは失踪の共謀者にほかならない、語り手の〈私〉もその一人だという思いを抱かざるをえない。誰にも気づかれず、見られずに過ごしてきた歳月、ぼやけた幽霊のような存在――この長い年月の間に自分の存在が安定性を欠いたものだという意識を植えつけられた彼女は、世界から注意を怠られることによって、自分がだんだんと消されていくのを感じたにちがいない。他人の心に自分を刻み込み、他者の想像力の中に入っていくことによって人は存在できるからだ、と〈私〉は結論づけるのだ。

「ありえない建築」の「もうひとつの町」は、私たちが暮らす町にうり二つの町が森を抜けたすぐ向こうにあるという話。その町はひとえに私たちの訪問を受けるためだけに存在する誰も住んでいない奇妙な町である。何もかもが私たちの町と驚くほど似ているために引き寄せられる一方、ある種の違いに惹かれているのも確かである。観光名所を訪れた旅行者のような私たち自身の隣人、もうひとつの町のいたる所で目につく警備員、私たちの町の変化がもうひとつの町に反映されるようあらゆる細部の同一性を維持する任を負った複製官。それに加えて、この町では日常生活を営む人々が不在であるというひとつの感覚を私たちは共有しているが、町の起源や模倣性、真価や目的、存在理由などについてはさまざまな議論がある。そして、これらの議論については読者も考えさせられるのである。

「異端の歴史」の「ウェストオレンジの魔術師」は、「もう一人のエジソン」とでもいうべき架空の人物が開発した「触覚機ハプトグラフ」をめぐる、一八八九年一〇月から年末にかけての実験日記である。ちなみにほぼ同時期にここュージャージー州ウェストオレンジにはエジソンの研究所があって、映画スタジオを作って彼は動画撮影をしていたのである。

このような、リアルな世界と非リアルに思われる世界が遭遇し交差する状況が細かく緻密に描かれるミルハウザーの作品世界が読者を惹きつけるのは間違いないだろうし、その魅力を伝える柴田氏の日本語訳がこれまでどおりに秀逸であるのは言うまでもない。(柴田元幸訳)
この記事の中でご紹介した本
十三の物語/白水社
十三の物語
著 者:スティーヴン・ミルハウザー
翻訳者:柴田 元幸
出版社:白水社
以下のオンライン書店でご購入できます
「十三の物語」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
木下 卓 氏の関連記事
柴田 元幸 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
文学 > 外国文学 > アメリカ文学関連記事
アメリカ文学の関連記事をもっと見る >