暮しの手帖 創刊70周年記念出版『戦中・戦後の暮しの記録』パネル展&トークイベント(9月5日)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年8月24日 / 新聞掲載日:2018年8月24日(第3253号)

暮しの手帖 創刊70周年記念出版『戦中・戦後の暮しの記録』パネル展&トークイベント(9月5日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催中~9月6日(木)まで、ギャラリー山陽堂(東京都港区北青山3―5―22)で、11時~19時(月~金、土~17時*9月5日はイベントのため17時まで)、日曜・8月25日(土)はお休み。

50年前に暮しの手帖社から出版された『戦争中の暮しの記録』は、戦争体験のある編集者によるものだった。このたび、暮しの手帖社から創刊70周年記念として、戦争体験のない編集者による『戦中・戦後の暮しの記録―君とこれから生まれてくる君へ』(暮しの手帖社)が出版された。

表紙を飾る写真は、山陽堂書店が2011年6月『ギャラリーのある本屋』に改装した際、「川島小鳥写真集『未来ちゃん』出版展」でオープニングを飾った川島小鳥さんによるもの。

【関連イベント】
▽『戦中・戦後の暮しの記録』発売記念トークイベント
―投稿2390編と向き合った日々・編集者村上薫―

9月5日(水)19時~20時半、参加費=3000円(本代込み)/トークイベントのみ一般1500円、学生1000円、定員20名。

申し込みは、山陽堂書店(TEL.03・3401・1309/mail:info@sanyodo-shoten.co.jp)

*ギャラリー山陽堂HP
http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/
この記事の中でご紹介した本
戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ /暮しの手帖社
戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ
編 集:暮しの手帖編集部編
出版社:暮しの手帖社
以下のオンライン書店でご購入できます
「戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ 」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
歴史・地理 > 戦争関連記事
戦争の関連記事をもっと見る >