『ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』 幻冬舎より刊行|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2018年9月4日 / 新聞掲載日:2018年8月31日(第3254号)

『ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』 幻冬舎より刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストセラー『ねことじいちゃん』『まめねこ』で人気を博す著者・ねこまきの最新刊『ケンちゃんと猫。ときどきアヒル』が幻冬舎から刊行された。A5判・160頁・本体1100円。

昭和50年代、とあるいなか町に住む、ケンちゃんと猫とアヒルと家族の物語。

5歳のケンちゃんには好きなものがたくさんある。近所を走るいろんな電車、母さんの作る目玉焼きのせ焼きそば、父さんが作ってくれた缶下駄、隣町に住む熊田のお兄さん=通称「くま隊長」はヒゲでくわがたを捕まえてしまうスゴ技を持つ。そしてケンちゃんの風景にいつもいるのはきょうだいみたいな猫のモモと子猫たち、そしてお父さんが酔っぱらって貰ってきた犬小屋がお気に入りのアヒル・きいろ。ばーちゃんがぎゅーっとしぼってくれる真っ赤なトマトの滴る美味さ、競艇場のしょっぱいイカ焼きと夢の切符、昭和の夏、永遠の夏休みに心満たされる、ほのぼのコミック。

幻冬舎TEL:03・5411・6222
この記事の中でご紹介した本
ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル/幻冬舎
ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル
著 者:ねこまき
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
「ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセー関連記事
随筆・エッセーの関連記事をもっと見る >