独往(どくおう)の人會津八一展|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 文化・サブカル
  5. 独往(どくおう)の人會津八一展
催しもの
更新日:2018年9月14日 / 新聞掲載日:2018年9月14日(第3256号)

独往(どくおう)の人會津八一展

このエントリーをはてなブックマークに追加
★独往(どくおう)の人會津八一展

9月15日(土)~12月9日(日)〈前期9月15日(土)~10月29日(月)/後期11月1日(木)~12月9日(日)〉、新宿・中村屋サロン美術館(東京都新宿区新宿3−26−13新宿中村屋ビル3階)、10時半~19時(入館18時40分まで)、休館=毎週火曜・10月31日(水)、入館料300円。

歌人、書家、教育者、美術史家と多彩な顔を持つ會津八一、「独往」とは、「他人にたよらず自分の力で歩み進める」の意味で、八一の生き方を示す言葉といえる。

本展では伝統的な書壇、歌壇には属さず、自らの力で独自の世界を切り開いた“独往の人”會津八一の魅力を紹介するとともに、教育者、東洋美術史家としての八一にも触れ、さらに中村屋との関わりを展観。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル関連記事
文化・サブカルの関連記事をもっと見る >