特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年9月14日 / 新聞掲載日:2018年9月14日(第3256号)

特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」

このエントリーをはてなブックマークに追加
★特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」

9月29日(土)~11月25日(日)まで、神奈川近代文学館(神奈川県横浜市中区山手町110)、開館=9時半~17時(入館は16時半まで)、休館=月曜(10月8日は開館)、観覧料=一般600円。

歌人としてデビューし、詩人、劇作家、演出家、俳優、映画監督として国際的に活躍した寺山修司(1935―1983)の没後35年に開催する回顧展。本展では、寺山の秘書兼マネージャーをつとめた田中未知氏が長年収集・管理してきた資料を中心に構成。類いまれな才能が生み出した多様な表現世界を重層的に紹介し、寺山修司とは何者であったのかを探る。また、あらゆる活動を通して寺山がこだわり続けた「言葉」を会場内外に掲げ、その伝えたかったことを繙く。精神的、社会的に孤独を抱えながら現代を生きる我々へ時空を越えて発せられるメッセージ。

編集委員=三浦雅士、田中未知、祖父江慎

【関連イベント】*料金等、詳細はWEBサイトで要確認

(1)9月30日(日)シンポジウム「寺山修司の現場」 出演=J・A・シーザー、田中未知、祖父江慎、三浦雅士 

(2)10月7日(日)朗読とトーク「地獄篇=悲しき自伝/長い遺書」

出演=三上博史/トーク出演・田中未知 

(3)10月20日(土)「横浜サウンド・クルーズ」公開録音・寺山修司作品朗読会

出演=NHK横浜放送局アナウンサー、キャスター

(4)10月21日(日)トークイベント「少年少女たちの行方 寺山修司の21世紀」 出演=J・A・シーザー、幾原邦彦/聞き手・三浦雅士 

(5)11月2日(金)、3日(土・祝)文芸映画を観る会「草迷宮」原作:泉鏡花、監督・台本:寺山修司

出演=若松武、三上博史ほか

(6)11月17日(土)講演会「ベジャール/テラヤマ/ピナ・バウシュ」

講師=三浦雅士

問い合わせは、公益財団法人神奈川文学振興会TEL:045・622・6666
このエントリーをはてなブックマークに追加
寺山 修司 氏の関連記事
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
人生・生活 > 生き方関連記事
生き方の関連記事をもっと見る >