名古屋外大新書 『食と文化の世界地図』 『世界教養72のレシピ』 名古屋外国語大学出版会より刊行|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2018年9月25日 / 新聞掲載日:2018年9月21日(第3257号)

名古屋外大新書 『食と文化の世界地図』 『世界教養72のレシピ』 名古屋外国語大学出版会より刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋外国語大学出版会から、「名古屋外大新書」の第一弾となる2冊の新書が刊行された。

佐原秋生・大岩昌子著『食と文化の世界地図』は、日本、東南アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカなど、どこでどんな「食」が生まれ、育ち、交流してきたのか。世界の食文化を俯瞰し、人間に直結する食べ物・食べ方がコンパクトにまとめられた、画期的な「食文化地理学」の誕生。各地の代表的な料理のほか、文学、音楽、政治、ジェンダーなどの「食べるコラム」も充実。著者の佐原秋生氏は、料理評論家の第一人者として活躍(名古屋外国語大学名誉教授)。大岩昌子氏(名古屋外国語大学教授)は、「世界の食文化」講座を担当し、チーズをはじめとする世界の食、フランス語、フランス文化関連の著作、翻訳、論文多数。世界を14等分したら新しい地球の姿が見えてくる! 新書のカバーを外して広げた裏側は「食と文化の世界地図」のポスターという仕掛けも楽しい。(新書判・230頁・本体1200円)

世界は一つではなく、無数の文化からなっている、世界をその多様性・多元性のなかで考えること――。名古屋外国語大学(亀山郁夫学長・ロシア文学者)が構築した「世界教養プログラム」は、こうした考え方に重点を置く「教養知(人文、学際、社会)」の体系講座。このたび刊行された、名古屋外国語大学編『世界教養72のレシピ』は、外国語、アート、国際政治、音楽、文学、ポップカルチャー、ネット社会、アニメなど、人生を豊かにする、自分を新発見するメニューが並ぶ、教養カタログ。可能性を開くための72の扉が開く!(新書判・240頁・本体1200円)

名古屋外国語大学出版会TEL:0561・74・1111
この記事の中でご紹介した本
食と文化の世界地図/名古屋外国語大学出版会
食と文化の世界地図
著 者:佐原 秋生、大岩 昌子
出版社:名古屋外国語大学出版会
以下のオンライン書店でご購入できます
世界教養72のレシピ/名古屋外国語大学出版会
世界教養72のレシピ
編 集:名古屋外国語大学
出版社:名古屋外国語大学出版会
以下のオンライン書店でご購入できます
「世界教養72のレシピ」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
人生・生活 > 食・料理関連記事
食・料理の関連記事をもっと見る >