教育現場に導入!    『漫画 きみたちはどう生きるか!』 読書推進に力を入れる江戸川区立葛西第二中学校を取材|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 特集
更新日:2018年9月28日 / 新聞掲載日:2018年9月28日(第3258号)

教育現場に導入!   
『漫画 きみたちはどう生きるか!』
読書推進に力を入れる江戸川区立葛西第二中学校を取材

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年8月に発売されてから、好調な売上を維持し、200万部突破の大ベストセラーとなった『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)。「人間としてどう生きるべきか」をテーマに吉野源三郎が著した物語が、80年もの時を超えて、現代の日本で見直されている。この本を教育現場に導入している江戸川区立葛西第二中学校を取材した。放課後の忙しい時間にもかかわらず、薦田校長をはじめ、副校長ほか国語主任の先生方も参加してくださり、本書をどのように活用しているのか、詳しいお話を伺うことができた。
目 次

第1回
導入の経緯

葛西第二中学校 薦田校長
薦田校長 
 この本を選んだ理由は、生徒の心を揺さぶるような内容であること、多くの人がすでに読んでいるので、感想を交換しやすいと考えたことなどが挙げられます。いじめ防止に役立つとありがたいなとは思いますが、それを目的に導入したわけではありません。

本校では、原作と漫画版両方購入しました。原作と漫画版に違いがあるので、自分から両方精読し、どこが違っているのか発見したくなるような仕掛けができる点も採用のポイントになりました。原作と漫画版、どちらか一方しか読んでいない人同士だと話しがかみ合わないところがあるでしょう。両方読むことで、同じ原作の同じ題名の本でも、書かれていることに差異があることに自分自身で気づき、漫画版の作者の意図を想像したり、違いについて人に話したくなったり、それらが「深い学び」につながることを期待しています。

漫画版を教育現場で使用する理由のひとつは、作品の出来た昭和12年という時代を平成生まれの生徒たちでも理解しやすいと思ったからです。例えば、着物を着る人と洋服を着る人が混在していることや貧困家庭の家屋の様子、豆腐店の仕事風景など、原作の挿絵よりリアルに描かれているので、原作よりもわかりやすかったのではないでしょうか。また、漫画と言っても全体の4分の1は字がびっしり書かれたおじさんのノートの部分ですから、中学生が手にする本として、決して恥ずかしいものではないと思いました。
自由に読む

薦田校長 
 今回は、1年生全員が同時に読めるよう155冊の本を購入し、各クラスに備えました。自分がどこまで読んだかわかるように、記名したしおりを使って、それぞれの本に挟むような形で読み進めます。読書感想文を書かせたり、話し合いの時間を設けたりして、生徒の想いを無理に語らせることはしません。読むこと以外課されるものがないので、生徒たちも楽しく読めているかもしれませんね。
森本先生 
 本は今年のゴールデンウィークの時に貸し出しました。配布したときに「これ読みたかった!」と喜んだ生徒もいましたよ。1日で全て読む生徒、毎日の朝読書で少しずつ読み進める生徒、いろいろでしたが、活字が苦手な生徒にとっては、漫画版はとても入りやすかったようです。
伊澤先生 
 担任から感想の聞き取りをしてみました。漫画版の方が読みやすいと感じている生徒もいる一方で、小説の方が、人物や情景が詳しく描かれていたので想像しやすいと答えた生徒もいました。今回は、漫画→小説の流れで読み進めましたが、小説↓漫画の順で読み進めると、「この情景はこういうことだったのか」といった具合で答え合わせになる、という意見が面白かったですね。ちなみに、31人クラスの中で9人は興味をもって読めたとのことでした。
この記事の中でご紹介した本
君たちはどう生きるか/岩波書店
君たちはどう生きるか
著 者:吉野 源三郎
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
君たちはどう生きるかの哲学/幻冬舎
君たちはどう生きるかの哲学
著 者:上原 隆
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
君たちはどう生きるか/マガジンハウス
君たちはどう生きるか
著 者:吉野 源三郎
出版社:マガジンハウス
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 特集のその他の記事
読書人紙面掲載 特集をもっと見る >
教育・子ども > 教育一般 > 教育時事関連記事
教育時事の関連記事をもっと見る >