教育現場に導入!    『漫画 きみたちはどう生きるか!』 読書推進に力を入れる江戸川区立葛西第二中学校を取材|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 特集
更新日:2018年9月28日 / 新聞掲載日:2018年9月28日(第3258号)

教育現場に導入!   
『漫画 きみたちはどう生きるか!』
読書推進に力を入れる江戸川区立葛西第二中学校を取材

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2回
子どもは本が嫌いじゃない

左から秋田先生(国語主任・司書教諭)、山田副校長先生、伊澤先生(美術・1学年主任)、森本先生(数学・1学年担任)秋田先生は教員になってから一度も、生徒にお勧めの本を紹介したことはないそう。「本を選ぶところから読書」という格言をいただいた。
秋田先生 
生徒は本を読まないわけでもないし、本を嫌いでもない。気づくと朝読書以外の休み時間にも本を読み続けている生徒もいて驚かされました。大人っぽい本も読みますし、私たちが思っているほど、読むことが嫌いではないんじゃないかと思いますよ。
山田副校長 
10年ほど前に「朝読書」を始めたのですが、活動前は「生徒たちがおとなしく座って本を読むだろうか」と懐疑的に思っていました。しかし実際にやってみると、みんな黙々と本を読む。とても意外でした。朝読書の時間が始まる前から読み始めている生徒もいて、だんだんと学年全体の雰囲気が落ち着いたものになっていき、それは感動を覚えるほどでしたね。
いま響かなくても

薦田校長 
 まだ始めたばかりの取り組みなので、今年度が終わるまで、どのような形になるかわからないというのが正直なところです。どんなに良い本でも、生徒にとっては響かないこともあると思いますし。ただ、いま何も思わなくても、数年後、十数年後に思い出し、その時にやっと内容がわかる、みたいな形でもいいんじゃないかなと。読書とはそういうものではないでしょうか。

思いやりや仲間意識等の評価はしませんが、人や社会に関わる問題を見付け、情報を整理・分析して自分の考えをまとめて表現する資質や能力、分析的な読書スキルは高めて欲しいです。活動結果は副校長会等でも共有し他校に伝えます。
同じテーマ異なるかたちル

薦田校長 
 漫画には、小説版に登場する女性キャラ(浦川君の妹や、水谷君の姉)がいなかったので、女生徒が感情移入しにくいのではないかと思うこともありました。ジブリの宮崎駿監督も『君たちはどう生きるか』をテーマに映画を作ると聞きましたが、同じテーマでも作り手によって、まったく違うものになっていく。そういった面白さがあると思うので、今度は女性の漫画家が描いた『君たちはどう生きるか』を読めたら嬉しいです。羽賀さんの漫画には出てこなかった女性キャラたちが出てくるかもしれませんよね。
この記事の中でご紹介した本
君たちはどう生きるか/岩波書店
君たちはどう生きるか
著 者:吉野 源三郎
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
君たちはどう生きるかの哲学/幻冬舎
君たちはどう生きるかの哲学
著 者:上原 隆
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
君たちはどう生きるか/マガジンハウス
君たちはどう生きるか
著 者:吉野 源三郎
出版社:マガジンハウス
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 特集のその他の記事
読書人紙面掲載 特集をもっと見る >
教育・子ども > 教育一般 > 教育時事関連記事
教育時事の関連記事をもっと見る >