わたしたちのイエスさま  もりかずひろ文|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2018年10月2日 / 新聞掲載日:2018年9月28日(第3258号)

わたしたちのイエスさま  もりかずひろ文

このエントリーをはてなブックマークに追加
イエスさまってどんな人なの? イエスさまが歩んできた道を知ればどういう人だったかがわかります。マリアさまとヨセフさまの愛情に包まれながら誕生し、やがて大人になって困っている人たちに救いの手をさし伸べ、みんなが笑顔になります。でも、なかにはイエスさまをよく思わない人もいて、なんだか狡い顔をしています。弟子に裏切られ磔になっても人びとを救うことを考えていたイエスさまが復活して再び旅に出るまでが優しいタッチで描かれます。(十九×二六㎝・五五頁・一五〇〇円・女子パウロ会)
この記事の中でご紹介した本
わたしたちのイエスさま/女子パウロ会
わたしたちのイエスさま
著 者:森 一弘
イラストレーター:藤本 四郎
出版社:女子パウロ会
以下のオンライン書店でご購入できます
「わたしたちのイエスさま」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >