第31回 小説すばる新人賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年10月5日 / 新聞掲載日:2018年10月5日(第3259号)

第31回 小説すばる新人賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
第31回小説すばる新人賞(集英社主催)が次の通り決定した。

選考委員は、阿刀田高、五木寛之、北方謙三、宮部みゆき、村山由佳の各氏。

受賞者には、正賞として記念品、副賞として200万円が贈られる。

▽若利恒一氏『闇夜の底で踊れ』

受賞作の抄録は「小説すばる」12月号に掲載予定。

贈賞式は11月16日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究関連記事
評論・文学研究の関連記事をもっと見る >