第9回 山田風太郎賞 候補作品決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年10月5日 / 新聞掲載日:2018年10月5日(第3259号)

第9回 山田風太郎賞 候補作品決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
過去一年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説に贈られる第9回山田風太郎賞(KADOKAWA/公益財団法人角川文化振興財団主催)の候補作品が決定した。選考委員は奥泉光、京極夏彦、筒井康隆、林真理子、夢枕獏の各氏。

▽垣根涼介『信長の原理』(KADOKAWA)

▽真藤順丈『宝島』(講談社)

▽須賀しのぶ『夏空白花』(ポプラ社)

▽恒川光太郎『滅びの園』(KADOKAWA)

▽湊かなえ『ブロードキャスト』(KADOKAWA)※著者五十音順

選考会は10月26日。
この記事の中でご紹介した本
信長の原理/KADOKAWA
信長の原理
著 者:垣根 涼介
出版社:KADOKAWA
以下のオンライン書店でご購入できます
ブロードキャスト/KADOKAWA
ブロードキャスト
著 者:湊 かなえ
出版社:KADOKAWA
以下のオンライン書店でご購入できます
「ブロードキャスト」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >