今ここと地続きの「日常」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

編集室から
更新日:2018年10月19日 / 新聞掲載日:2018年10月19日(第3261号)

今ここと地続きの「日常」

このエントリーをはてなブックマークに追加
お二人のお話を聞きながら、以前観た「LINE」(小谷忠典監督)というドキュメンタリー映画を思い出していた。沖縄・コザの娼婦たちの顔、身体、傷跡を通して「家族」や人と人を繋ぐ線を見つめる作品。彼女たちの表情豊かな生身の肉体から、なぜか今ここと地続きの「日常」という言葉が思い浮かんだ。

この対談を生で聞きたかった方はたくさんおられると思う。Titleさんでのお二人の対談は即日完売したと伺った。紙面で多少なりとも会場の空気が伝わればと願っている。(T)
このエントリーをはてなブックマークに追加
編集室からのその他の記事
編集室からをもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >