山頭火ふるさと館|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2018年10月26日 / 新聞掲載日:2018年10月26日(第3262号)

山頭火ふるさと館

このエントリーをはてなブックマークに追加
山頭火ふるさと館

十一月十一日に忌日を迎えた自由律俳句の代表的俳人・種田山頭火の記念館では、常設展示でその生涯を紹介。投稿雑誌、経営・倒産した種田酒造所の徳利、晩年に出版した句集(実物)、日記や鉄鉢などのレプリカ資料等を展示。また十二月二日(日)まで「常識を打ち砕け!自由への誘い 自由律という名のルール」展を開催中。明治期に確立した近代の定型俳句から、自由律俳句が確立されていった時代の作品を展示する。

▼開館:十時~十八時
▼休館:火曜(祝日の場合その次の平日)
▼一般:三〇〇円
▼住所:山口県防府市宮市町五番十三号(TEL:〇八三五―二八―三一〇七)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >