ジュリー・ダシェ原作 マドモワゼル・カロリーヌ作画 『見えない違い 私はアスペルガー』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年10月30日 / 新聞掲載日:2018年10月26日(第3262号)

ジュリー・ダシェ原作 マドモワゼル・カロリーヌ作画 『見えない違い 私はアスペルガー』

このエントリーをはてなブックマークに追加
マルグリットは毎朝決まった時刻に家を出て、決まった道を通り、決まった店で同じパンを買い、会社に出勤する。職場ではあまり会話の輪に加わらず、周りからは「変わっている」と思われている。そんな彼女自身も社会生活が苦手な自分に悩んでいる――。

軽度の自閉症の一種であるアスペルガー症候群は言語の遅れや知的障害を伴わないため、周囲にはなかなか理解されない。本書はアスペルガー症候群当事者による原作を漫画化したもので、マルグリットの職場や自宅での様子、恋人や友人たちとの交流の中での悩み、そしてアスペルガーと診断された女性がその悩みから解放され前向きに歩み始めた人生を知ることができる。女性は男性より診断がおりにくいとされるアスペルガー症候群、その特徴を見事に描き、理解を助ける一冊に。原正人訳。(A5判・二〇二頁・二二〇〇円・花伝社TEL:〇三―三二六三―三八一三)
この記事の中でご紹介した本
見えない違い  私はアスペルガー/花伝社
見えない違い 私はアスペルガー
著 者:ジュリー・ダシェ
翻訳者:原 正人
イラストレーター:マドモワゼル・カロリーヌ
出版社:花伝社
以下のオンライン書店でご購入できます
「見えない違い 私はアスペルガー」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
医学・健康 > 心理・精神分析関連記事
心理・精神分析の関連記事をもっと見る >