「ざっそう weeds」 ロアルド・ホフマン原作|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2018年11月6日 / 新聞掲載日:2018年11月2日(第3263号)

「ざっそう weeds」 ロアルド・ホフマン原作

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ざっそう weeds」 ロアルド・ホフマン原作、吉澤みか絵、きむらゆういち構成・訳

「ざっそうだってすてきなプレゼントだよ。」トモが大好きな雑草の生える広場からとってきた贈り物をおばあちゃんは優しく受け取ってくれる。そんなトモにとってとくべつな場所がある日なくなってしまった! トモの悲しい気持ちがおばあちゃんにとってとても辛い思い出を甦らせる。1945年8月9日に世界もおばあちゃんも傷ついてしまったけれど、力強く生える雑草が勇気をくれる。トモの大切な場所もいつか戻ってくるかもしれない。(B5判・三一頁・一六〇〇円・今人舎)
この記事の中でご紹介した本
ざっそう weeds/今人舎
ざっそう weeds
著 者:ロアルド・ホフマン
出版社:今人舎
以下のオンライン書店でご購入できます
「ざっそう weeds」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
自然科学 > 植物関連記事
植物の関連記事をもっと見る >