日本ファンタジーノベル大賞2018|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年11月30日 / 新聞掲載日:2018年11月30日(第3267号)

日本ファンタジーノベル大賞2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月26日、日本ファンタジーノベル大賞2018(一般財団法人新潮文芸振興会主催)の最終選考会が行われ、最終候補4作品の中から大賞作が選出された。選考委員は、恩田陸、萩尾望都、森見登美彦の三氏。受賞者には賞金300万円が贈られる。

▽大塚已愛「勿怪の憑(もっけのがかり)」

*おおつか・いちか氏は静岡県出身の会社員。

授賞式は、2019年3月下旬。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究関連記事
評論・文学研究の関連記事をもっと見る >