第30回多田謡子反権力人権賞受賞者発表|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年11月30日 / 新聞掲載日:2018年11月30日(第3267号)

第30回多田謡子反権力人権賞受賞者発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月下旬の運営委員会において、10団体・個人の推薦候補者の中から、第30回多田謡子反権力人権賞の受賞者が次の通り決定した。受賞者には、多田謡子氏の著作『私の敵が見えてきた』ならびに賞金20万円が贈呈される。

①パレスチナBDS民族評議会(パレスチナにおける超党派市民運動)

②優生手術に対する謝罪を求める会(優生保護法による強制不妊手術に対する謝罪要求)

③全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(弾圧に抗し生コン労働者の生活と権利を守る闘い)

【受賞発表会】

受賞者を迎えて、12月15日(土)14時~17時、東京・連合会館4階402号室(東京都千代田区神田駿河台3―2―11 ☎03・3253・1771)において受賞発表会・受賞講演が開催される。参加無料。

受賞発表会終了後、17時から19時頃まで受賞者を囲む懇親会。パーティーのみの参加も歓迎。参加費無料。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
社会・政治 > 社会全般関連記事
社会全般の関連記事をもっと見る >