【横尾 忠則】芸術は問いでも答えでもない/「マラソンは芸術だ」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

日常の向こう側ぼくの内側
更新日:2018年12月4日 / 新聞掲載日:2018年11月30日(第3267号)

芸術は問いでも答えでもない/「マラソンは芸術だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.19
おでんのエサを狙ってくるナメクジがまた来た。鍵が閉っている玄関のドアを開けて入ってくるのか、その経路は現実的に考えても不明。かと思うともうその姿はない。あんな極超のろい生物が突然出現して突然消滅する。都市伝説である。 計画が進行していて安泰と思っている仕事が突如予定変更になることがあるが、なぜか内心「オモシロイ」と思ってしまう。予定調和が狂う事を実は無意識が待望しているのかも知れない。こんな事態になぜ冷静になるのか我ながら不思議だ。そして結果は何もなかったかのように雨降って地固まる。 NHK Eテレの取材。YMOを語る番組でぼくの場合は、なぜYMOのメンバー加入をドタキャンしたのかについて語る。

2018.11.20
健康オタクの若い起業家の「なぜ?」という質問にひとつひとつ答えていくと、最後はどうなる? 科学者が「なぜ?」にひとつひとつ答えた結果が核を作ってしまったように、「なぜ?」の質問を受けると「わかりません」と笑うのが一番だ。マルセル・デュシャンは便器を出品しただけで何も問うてはいないのに批評が答えを出そうとしたのでかえってその謎は深まる一方だ。だから芸術は問いでも答えでもないのだ。

2018.11.21
神戸から山本さん、林さんが公開制作展のカタログの校正を持参。この公開制作展の発想は世田谷美術館館長酒井忠康さん。ドキュメント写真を多用したカタログは制作現場の臨場感が高揚。「風邪に」と山本さんが紀州の有田みかんの差し入れ。これが最高の味覚。袋ごと口内にジワッと浸透、止められない。成城石井にあるかな? 夜、朝日新聞の書評委員会。アート関係の本は多いが、芸術の悪魔に取り憑かれたような書物に出合ってみたい。

アトリエにて瀬古利彦さんと(撮影・徳永明美)
2018.11.22
〈身ニ覚エノナイエッセイノ催促ヲサレル〉こういう夢は記憶にあるだけで4回ある。目覚めても夢とは思えず、かなりその気になって調べることもあった。〈大劇場デ外国人ノ出演スルショーヲ観テイル最中ニ隣ノ客席ノ外国人女性ガ突然裸ニナル。客席デ客ニナリスマシテ、出演ヲ待機シテイタラシイ〉〈海外カラ郵便物ガ大量ニ届ク。コノ間行ツタ旅先デ知ツタ人達カラダガ、誰ヒトリ思イ出セナイ〉 あるテレビ番組である人と対談したけれどそのテレビ局も番組も対談相手も絶対口外しないでと言われていたその対談相手の人がアトリエに遊びに来られた。元マラソンランナーの瀬古利彦さん。対談の放映日は12月1日NHK Eテレ10時より一時間。どうして秘密にしなきゃいけないのかがわからない。プロデューサーに聞いてみよう。 スポーツの中で一番好きなのはマラソンだ。「マラソンは芸術だ」からだ。なぜ芸術か? と聞かれても困る。なぜかわからないが、なんとなく、そー思うのだ。瀬古さんの先生の中村清さんも「マラソンは芸術だ」という本を出しておられる。では「芸術はマラソンだ」ろうか? これもよくわからん。そんなマラソンとアートの話を6時間する。答えがでなかったので、また会いましょうと約束する。

2018.11.23
〈YMOガ再結成スルコトニナリ新タニ2人ガメンバーニ加入サレルコトニナツタ。香取慎吾トボクダ。ステージデダンスヲシタリ、アクロバティックナパフォーマンスモ導入サレルノデ、ソノ練習ヲスル。曲モ作ツタリ歌モ歌ウコトニナルラシイ。曲ハ難聴音?ヲ音響化シヨウ。歌ハリンゴ・スター程度ナラ歌エル〉夢の中では年齢は問題にならなかった。

2018.11.24
 毎週木曜日に事務所と自宅に送られてくる本紙が本日土曜日になってもまだ届かない。何かあったのかな? 不思議なもので歩き始めた頃は足がもたついたり息切がして、歩行の限界かな、と憂慮したが、もう一週間以上毎日歩いているといつの間にかスタスタ早足で歩いている。ダメだと思えばダメ、躰を怠けさせると老化が促進する。今、実感している。 夕方、整体院へ。

2018.11.25
秋日和というのか日本晴。自宅↓駅前↓アトリエのコースを散歩。温室化したアトリエのソファーで、中国の雑誌から依頼のインタビューに文章で答える。「週刊NY生活」から依頼されている正月号のエッセイを書く。 まだ陽が高い午後、野川のビジターセンターのテラスでボンヤリ無為な時間をむさぼる。 夕方から大相撲優勝戦(貴景勝優勝)のあと、ビデオで女子駅伝を見る。スーパーランナーは出ませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
横尾 忠則 氏の関連記事
日常の向こう側ぼくの内側のその他の記事
日常の向こう側ぼくの内側をもっと見る >
芸術・娯楽 > 美術 > 現代美術関連記事
現代美術の関連記事をもっと見る >