北村孝一編『ことわざを知る辞典』円満字二郎編『故事成語を知る辞典』 飯間浩明編『四字熟語を知る辞典』 小学館より刊行|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2018年12月7日 / 新聞掲載日:2018年12月7日(第3268号)

北村孝一編『ことわざを知る辞典』円満字二郎編『故事成語を知る辞典』 飯間浩明編『四字熟語を知る辞典』 小学館より刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、小学6年生の孫から電話がかかってきた。「おじいちゃん、他の人に親切にするのは、その人のためにするのではないのだね。自分が、そうしないと満足できないから困っている人に対して親切にする、っていうこと知っていた?」年の功ある筆者にはそのことが「情けは人の為ならず」という諺であるということはもちろんすぐに分かる。
いま日本はほんとうの日本を知ろうという外国人旅行客にあふれている。一方で、大自動車メーカーの外国人代表が想像もできないほどの所得を隠そうとして、大騒ぎになっているのも今の日本である。グローバルな社会というのはそれぞれの国の持つ歴史や伝統を踏まえた文化、価値観を十全に理解して、その他の国々と親密に付き合っていくということではないだろうか。もちろん言葉もである。

そうした時代を反映してか、日本人なら誰でも知っておきたい「ことば」にかかわる本が出された。
小学館出版局(辞典編集セクション)が編纂した『ことわざを知る辞典』『故事成語を知る辞典』『四字熟語を知る辞典』(各B6変・386頁・本体1900円)の3点同時発売がそれである。よく知られていることだが小学館は『日本国語大辞典』という、50万語を超える大辞典を編纂した出版社である。こうした編集知を結集したこのコンパクトな本は、あと少しで開催となる東京オリンピックや新たに決まった大阪万博で、いっそう日本を見直しておきたい私たちにとって、大切なことをほんとうに理解させてくれる手元に置いておきたい一冊ではないだろうか。(K)

小学館☎03・5281・3555
この記事の中でご紹介した本
小学館 故事成語を知る辞典/小学館
小学館 故事成語を知る辞典
編者:円満字 二郎
出版社:小学館
以下のオンライン書店でご購入できます
小学館 四字熟語を知る辞典/小学館
小学館 四字熟語を知る辞典
編者:飯間 浩明
出版社:小学館
以下のオンライン書店でご購入できます
小学館 ことわざを知る辞典/小学館
小学館 ことわざを知る辞典
編者:北村 孝一
出版社:小学館
以下のオンライン書店でご購入できます
「小学館 ことわざを知る辞典」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年9月16日
ok
2019年9月9日
ok
2019年9月2日
ok
2019年8月26日
すん
ok
2019年8月19日
ok
2019年8月12日
ok
2019年8月6日
ok
2019年7月30日
北村 孝一 氏の関連記事
飯間 浩明 氏の関連記事
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
学問・人文 > 辞典・事典関連記事
辞典・事典の関連記事をもっと見る >