文系大学教育は仕事の役に立つのか  職業的レリバンスの検討 書評|本田 由紀(ナカニシヤ出版 )|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2018年12月8日 / 新聞掲載日:2018年12月7日(第3268号)

有用な知見と提言
先行研究を踏まえながら、社会調査の手続きを経て検証

文系大学教育は仕事の役に立つのか  職業的レリバンスの検討
著 者:本田 由紀
出版社:ナカニシヤ出版
このエントリーをはてなブックマークに追加
ぜひ「役に立つ」と言ってもらいたい。そういう期待を込めながら本書を手に取る読者も多いだろう。「文学部の勉強はあまり仕事の役に立たないね」などと漠然と世間一般が考えているだけならば、所属教員や学生は、憮然とした思いを抱きながらも、まだそれなりに日々の業務をこなしていられただろう。だが、文部科学省までもが、教員養成系・人文社会科学系の「組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換」(文部科学大臣通知、二〇一五年六月)などと言い出すに至れば、本気で反論しなければ学部そして学問の存亡に関わる。

ではどうやって反論するか。個人的な見聞や、大学の歴史、研究者自身の専門性にもとづく事例を根拠にした反論などは必要だし、実際声は上がったわけだが、それだけでは足元が不確かなのは確かである。「ほら役に立っているでしょう」と証拠に基づいた説得ができれば、それに越したことはない。

本書はまさに「文系大学教育は仕事の役に立つのか」と正面から問い、実際のところどうなのかを、関連する先行研究を踏まえながら、学術的な社会調査の手続きを経て検証しようとした論文集である。

だが、あらかじめ釘を刺しておくと、「やっぱり文系学部って社会の役に立ってるじゃないか」という安心を得られるような安直な結果は示されていない。むしろ本書が突きつける分析結果の中には、大学教育の「すべてが」役に立っていないと感じる人々が42・2%も存在するという、いかにも不都合な事実さえ含まれている。その意味で、この本は文系学部を守りたい、大学を守りたいという、結論ありきの本ではない。そして、だからこそ、手に取る価値がある。

まずは本書の達成がコンパクトかつ的確に要約された、編者の本田由紀による序章に目を通すとよい。以下各章の内容をざっと概観すると、文系学部内の教育内容・方法の相違とスキルへの影響(本田由紀)、どんな人々が大学での学びを仕事で活用しているか(小山治)、大学在学中と卒業後の資格取得の規定要因(河野志穂)、現職で大学教育が役立っていると感じている人は誰か(豊永耕平)、大学教育への否定的評価の分析(香川めい)、学生時代の学習経験の振り返り(二宮祐)、奨学金利用と学生時代の学び(西舘洋介)、人文社会系大卒者がどのように空間移動するかとその規定要因(河原秀行)となっている。

役に立っているという反証になりそうな知見をいくつか紹介しよう。「ラーニング・ブリッジング」という発想が提示されている(小山、四五頁)。これは学習者が授業内外の活動を往還しながら、それぞれの学びを統合していくことだという。この姿勢が強い学生は、卒業後も大学教育の活用度が高い。また、「学びの習慣仮説」の検証もある。大学での学習熱心度が卒業時ならびに卒業時の知識能力を経由し、その後の所得に影響を及ぼすという考え方である(これは本書というよりは矢野眞和や濱中淳子の知見を元に発展させた議論だが)。また、「地方の「消滅」が叫ばれ、その「再生」が政策的課題ともなる今、大学・学部の意義と役割は、人びとの空間的ライフコースとの関わりという観点からも捉えられ得べき」(一九一頁)という河原秀行の指摘も注目されよう。

本書には、大学の外に向けただけでなく、大学関係者に向けた有用な知見と提言も含まれている。「卒業後の自己啓発に関して、大学時代の双方向授業の経験頻度が一定の影響を及ぼす」(河野、八五頁)という指摘など、大学教育のあり方について自己点検を促している。

論者たち自身が自覚するようにデータサンプル、分析ともに粗いところはあり、レリバンス(意義・有用性)の検討も主観面に重点があるなど、今後研究の深化によって部分修正が行われる余地はあろう。だが、大学教育の仕事の上での有用性ついて確実な学術的知見を元に話をしようとする際、本書の提起は今後必ず参照されていくだろう。
この記事の中でご紹介した本
文系大学教育は仕事の役に立つのか  職業的レリバンスの検討/ナカニシヤ出版
文系大学教育は仕事の役に立つのか  職業的レリバンスの検討
著 者:本田 由紀
出版社:ナカニシヤ出版
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
日比 嘉高 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
教育・子ども > 教育一般関連記事
教育一般の関連記事をもっと見る >