2018年回顧 社会学 戦争と性暴力の関連を考察する 上野千鶴子ほか『戦争と性暴力の比較史へ向けて』|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

回顧総評
更新日:2018年12月22日 / 新聞掲載日:2018年12月21日(第3270号)

2018年回顧 社会学
戦争と性暴力の関連を考察する
上野千鶴子ほか『戦争と性暴力の比較史へ向けて』

このエントリーをはてなブックマークに追加
上野千鶴子・蘭信三・平井和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店)。戦争と性暴力の関連を考察する深い論考が満ちている。比較史を進めるうえで必読の論集だ。丹野清人『「外国人の人権」の社会学』(吉田書店)。日本には「外国人の人権」はあるが、外国人に「人権」がないことを例証する実践的で刺激的な論集だ。樽本秀樹編著『排外主義の国際比較』(ミネルヴァ書房)。「エスニック排外主義」をめぐる各国の実情を分析し解決を模索する意欲的論集だ。下地ローレンス吉孝『「混血」と「日本人」』(青土社)。社会史や当事者の語りから「日本人」の狭隘さを批判し問う力作だ。松尾浩一郎・根本雅也・小倉康嗣編『原爆をまなざす人びと』(新曜社)。八月六日広島平和記念公園のビジュアル・エスノグラフィーの挑戦的試みだ。鳥越晧之編著『原発災害と地元コミュニティ』(東信堂)。原発事故で全村避難、帰村と生活を翻弄された川内村の人々の思いや考え方を丁寧に記録する。鳥越晧之・足立重和・金菱清編著『生活環境主義のコミュニティ分析』(ミネルヴァ書房)。鳥越晧之の薫陶を受けた著者たちが生活環境主義の意義を問い直す分厚い論集だ。関礼子・高木恒一編著『多層性とダイナミズム』(東信堂)「もう一つの沖縄」を描き出す石垣島の真摯な地域社会論。台湾との深い繋がりが興味深い。

小杉亮子『東大闘争の語り』(新曜社)。運動に参加した人びとの詳細な生活史分析から六〇年代学生運動の意味を問い直す労作だ。金善美『隅田川・向島のエスノグラフィー』(晃洋書房)。ものづくり、防災、文化創造、「地元」創造。「下町」を生きる人々の「まちづくり」を読み解く都市研究の秀作だ。神田孝治・遠藤英樹・松本健太郎編『ポケモンGOからの問い』(新曜社)。拡張されるリアルを生きざるを得ない私たちに多くのヒントを与えてくれる。粟谷佳司『限界芸術論と現代文化研究』(ハーベスト社)。鶴見俊輔「限界芸術論」と六〇年代の関西フォークソング運動との関連を詳細に読み解く文化研究。櫻井義秀編『しあわせの宗教学』(法藏館)。個人や集団の「しあわせ」に宗教はどのように貢献しているのかを考えるユニークな論集だ。川瀬慈『ストリートの精霊たち』(世界思想社)。親密なよそ者としての人類学者がフィールドで生きる人々を鮮やかに描き出す。P・クレッシー『タクシーダンス・ホール』(ハーベスト社)シカゴ社会学古典翻訳シリーズの最新刊。出版社の心意気に感動する。谷本奈穂『美容整形というコミュニケーション』(花伝社)。美容整形はメディア、医師、法など多様なアクターが織りなす現象である。説得的な論証が印書深い。宮本結佳『アートと地域づくりの社会学』(昭和堂)。地域変容にアートがいかに機能するのか。具体的事例分析をもとにした着実な成果だ。

竹田恵子『不妊、当事者の経験』(洛北出版)。不妊治療への「躊躇」と治療「技術」の20年の変化を当事者の意識のありようとともに解き明かす。大出春江『産婆と産院の日本近代』(青弓社)。語りや資料を丹念に読み解き、戦前戦後現在に至る産婆・助産婦の実践史を描き出す。「助産の重要性」を説く現在に響く労作だ。南保輔・中村英代・相良翔編『当事者が支援する 薬物依存からの回復』(春風社)。薬物依存からの回復をめざす「ダルク」。スタッフが生きるリアルを聞き取りから読み解く。風間孝・河口和也・守如子・赤枝香奈子『教養のためのセクシュアリティ・スタディーズ』(法律文化社)。私たちが知っておくべき教養として性の多様性を説く。待望のテキストだ。鶴田真紀『発達障害の教育社会学』(ハーベスト社)。障害は人と人とのやりとりの過程で構成されることを例証した微視的相互行為分析の意欲作。平本毅・横森大輔・増田将伸・戸江哲理・城綾実編『会話分析の広がり』(ひつじ書房)。会話分析の最新状況がわかる論集。ベテランと新鋭が競い合う。
この記事の中でご紹介した本
戦争と性暴力の比較史へ向けて/岩波書店
戦争と性暴力の比較史へ向けて
著 者:上野 千鶴子
翻訳者:平井 和子
編集者:蘭 信三
出版社:岩波書店
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
好井 裕明 氏の関連記事
上野 千鶴子 氏の関連記事
蘭 信三 氏の関連記事
回顧総評のその他の記事
回顧総評をもっと見る >
社会・政治 > 戦争関連記事
戦争の関連記事をもっと見る >