第一回笹井宏之賞授賞作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2018年12月28日 / 新聞掲載日:2018年12月28日(第3271号)

第一回笹井宏之賞授賞作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

26歳で早逝した歌人・笹井宏之氏の没後10年に合わせ新設された、第一回笹井宏之賞(書肆侃侃房主催)の授賞作が次の通り決定した。選考委員は、大森静佳、染野太朗、永井祐、野口あや子、文月悠光の各氏。応募者の年齢は最年少が15歳、最年長が77歳、有効応募数は384(総応募数428)だった。

【授賞作】

▽大賞=柴田葵「母の愛、僕のラブ」

▽大森静佳賞=谷川由里子「シー・ユー・レイター・また明日」

▽染野太朗賞=浪江まき子「刻々」

▽永井祐賞=阿波野巧也「凸凹」

▽野口あや子賞=八重樫拓也「墓を蹴る」

▽文月悠光賞=井村拓哉「揺れないピアス」

授賞作は、短歌ムック『ねむらない樹』第2号(2月1日発売予定)に掲載される。また、授賞式と関連シンポジウムは、3月3日(日)東京・中野サンプラザで開催予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >