2018年度朝日賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 受賞
  4. 学問・人文
  5. 2018年度朝日賞
受賞
更新日:2019年1月11日 / 新聞掲載日:2019年1月11日(第3172号)

2018年度朝日賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年度朝日賞(朝日新聞文化財団主催)の受賞者が決定した。受賞者と授賞理由は次の通り。
▽木庭顕氏(こば・あきら、67歳)法学者、東京大学名誉教授
「政治・デモクラシー・法の歴史的基盤の探究」
▽是枝裕和氏(これえだ・ひろかず、56歳)映画監督、テレビディレクター
「カンヌ映画祭最高賞受賞など、映画表現における達成」
▽岡本龍明氏(おかもと・たつあき、66歳)NTTフェロー
「先駆的な暗号の設計と安全性理論の開拓」
▽平野達也氏(ひらの・たつや、58歳)理化学研究所主任研究員
「コンデンシンの発見と染色体構築に関する研究」
受賞者には正賞のブロンズ像と副賞500万円が贈られる。贈呈式は都内で1月30日、朝日新聞社主催の「大佛次郎賞」「大佛次郎論壇賞」「朝日スポーツ賞」との4賞合同で行われる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文関連記事
学問・人文の関連記事をもっと見る >