第21回大藪春彦賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2019年2月1日 / 新聞掲載日:2019年2月1日(第3275号)

第21回大藪春彦賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
第21回大藪春彦賞

*2作同時受賞

第21回大藪春彦賞(主催:大藪春彦賞選考委員会、後援:株式会社徳間書店)の受賞作家と作品が決定した。選考委員は、大沢在昌、黒川博行、藤田宜永の三氏。受賞者には正賞として顕彰牌・賞状と、副賞として各150万円が贈られる。

▽河崎秋子『肉弾』(KADOKAWA)

▽葉真中顕『凍てつく太陽』(幻冬舎)

贈賞式は3月1日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >