辛|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2019年2月5日 / 新聞掲載日:2019年2月1日(第3275号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
去年の一二月のこと、明星食品から「辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」なる即席めんが発売された。「辛」を五つ並べて、「からからからからから」と読む。調べてみると、同じ明星食品からは、先に「辛辛辛まぜそば」という商品も発売されている。また、丸亀製麺の「うま辛辛辛辛辛坦々うどん」という期間限定メニューも見つかった。

そこで、ふと思いついて、「甘」をいくつも並べた商品がないかと探してみたのだが、なかなか見つからない。「辛」を並べるといかにも「からい」という感じがするのに対して、「甘」を並べても、「あまさ」はあまり増幅しては感じられないのだろうか。

「からさ」を売りにしたお店では、「○倍」というふうに、「からさ」をよく数量的に表現しているが、「あまさ」については、そういう表現は見ない気がする。同じ味覚でもとらえ方の違いがあり、それが漢字の使われ方の違いとなって現れているようで、おもしろい。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年4月16日
ok
2019年4月9日
ok
2019年4月2日
ok
2019年3月26日
2019年3月19日
ok
2019年3月12日
ok
2019年2月26日
ok
2019年2月19日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >