吉川英治文庫賞 吉川英治文学新人賞 候補作決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2019年2月8日 / 新聞掲載日:2019年2月8日(第3276号)

吉川英治文庫賞 吉川英治文学新人賞 候補作決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第4回吉川英治文庫賞、第40回吉川英治文学新人賞の候補作が次の通り決定した(作家名は五十音順・敬称略)。

【第4回吉川英治文庫賞候補作品】

▽石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ (文春文庫)

▽今村翔吾「羽州ぼろ鳶組」シリーズ(祥伝社文庫) 

▽上田秀人「百万石の留守居役」シリーズ(講談社文庫)

▽菊地秀行「吸血鬼ハンター」シリーズ(朝日文庫ソノラマセレクション)

▽田中芳樹「アルスラーン戦記」シリーズ(光文社文庫)

▽堂場瞬一「アナザーフェイス」シリーズ(文春文庫)

▽西村京太郎「十津川警部」シリーズ(各社)

▽誉田哲也「姫川玲子」シリーズ(光文社文庫)

▽三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ(メディアワークス文庫)  ▽若竹七海「葉村晶」シリーズ(文春文庫)

【第40回吉川英治文学新人賞候補作品】

▽呉勝浩『マトリョーシカ・ブラッド』(徳間書店)

▽塩田武士『歪んだ波紋』(講談社) 

▽武田綾乃『その日、朱音は空を飛んだ』(幻冬舎)

▽藤井太洋『ハロー・ワールド』(講談社)

▽三秋縋『君の話』(早川書房)

受賞作は3月4日、第53回吉川英治文学賞、第53回吉川英治文化賞とともに発表予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >