海外のサッカーは なぜ巨大化したのか ―欧州サッカーの歴史とクラブ経営に学ぶスポーツマネジメント―|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2019年2月26日 / 新聞掲載日:2019年2月22日(第3278号)

海外のサッカーは なぜ巨大化したのか ―欧州サッカーの歴史とクラブ経営に学ぶスポーツマネジメント―

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、欧州サッカーにおいてトップ選手の移籍金は超高額化し、オフシーズンになると日本円にして百億円を超える移籍金のニュースがでるほどである。なぜサッカーという競技でここまでのビッグ・ビジネスが成立するようになったのか。本書では欧州のプロサッカークラブにおけるビジネスの事例を具体的な数字に基づき紹介し、サッカービジネスの構造を紐解く。

サッカーがビジネスとして成立していく過程の前段として、サッカーを中心に近代スポーツの歴史を振り返る。サッカーの起源、アマチュアスポーツからプロスポーツへの変遷、オリンピックやワールドカップといった国際大会がどのようにビジネスに繋がるようになったのかを解説していく。

サッカービジネスの成功例として、イングランド・プレミアリーグに所属するマンチェスター・ユナイテッドの戦略を詳細に分析する。また同クラブ勤務経験のある日本人へのインタビューを掲載し、現場目線でみた世界戦略の一端がうかがえる。(A5判223頁・2200円・青娥書房☎03―3264―2023)
この記事の中でご紹介した本
海外のサッカーは  なぜ巨大化したのか―欧州サッカーの歴史とクラブ経営に学ぶスポーツマネジメント―/青娥書房
海外のサッカーは なぜ巨大化したのか―欧州サッカーの歴史とクラブ経営に学ぶスポーツマネジメント―
著 者:大山 高
出版社:青娥書房
以下のオンライン書店でご購入できます
「海外のサッカーは なぜ巨大化したのか―欧州サッカーの歴史とクラブ経営に学ぶスポーツマネジメント―」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
スポーツ > サッカー関連記事
サッカーの関連記事をもっと見る >