若い読者のためのアメリカ史 書評|ジェームズ ウエスト デイビッドソン(すばる舎)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2019年2月23日 / 新聞掲載日:2019年2月22日(第3278号)

若い読者のためのアメリカ史 書評
自由・平等・多数から成るひとつという理想
生き抜くことによって刻まれるわれわれの歴史を

若い読者のためのアメリカ史
著 者:ジェームズ ウエスト デイビッドソン
翻訳者:上杉 隼人、下田 明子
出版社:すばる舎
このエントリーをはてなブックマークに追加
どのようにして歴史を作り上げる?


本書はこの問いかけから始まる。著者のジェームズ・ウエスト・デイビッドソンは、
歴史はそれを生き抜くことによって、あるいは書き上げることによって作り上げられる
と答える。生き抜くことと書き上げることは密接につながっている。歴史を生き抜く者は書き上げられた歴史を読んで生き方を形成し、歴史を書き上げる者は過去の出来事に意味を持たせて読者を刺激する。デイビッドソンは五〇〇年に渡るアメリカの過去に意味を持たせ、過去を生き抜いた人々に命を吹き込んだ。その五〇〇年は変化に富み、壮大なスケールの大河――岩から染み出た一滴の水が支流になり、いくつもの支流が大本流になった大河――を思わせる。

最初の一滴は、イタリア人のクリストファー・コロンブスが北米大陸を発見したことだった。その後、スペイン人、ポルトガル人、フランス人、そしてイギリス人による大陸の探検と開拓が始まった。先住民族のインディアンは虐殺され、持ち込まれた細菌に罹患し、部落は墓と化した。オランダ人やスウェーデン人も加わり、インディアンの領土は略奪されて植民地となった。当初からアメリカの歴史は移民の歴史であり、不平等や多種多様性を運命づけられていたのだ。翻訳の名手により繰り広げられるアメリカ史のドラマチックな幕開けと展開に、読者は否応なしに引きずり込まれる。

平等という考え方は、作り出されなければならないものであった。


不平等の歴史があったからこそ人々は平等を求めた。北米植民地戦争に勝利したイギリスは、北米大陸大西洋沿岸に十三州の植民地を建設し、不平等な重税を課した。不平等の圧政に憤り、住民はボストンの港に紅茶箱を投げ入れ、大陸会議で独立問題を論じた。会議参加者のひとりであるトマス・ジェファーソンは独立宣言を起草し、世界の人々に公言した――われわれは生まれながらにして平等だ、われわれには自由の権利が与えられているのだ。

独立戦争の終結を迎えるにあたり、大陸会議は、鷹が標語「E pluribus unum(多数から成るひとつ)」をくわえた図をあしらった合衆国国璽を発布した。一七八七年に憲法を制定したアメリカ合衆国という大河は、
自由・平等・多数から成るひとつ
という崇高な理想の目的地に向かって進むことになった。しかし、目的地までは果てしなく遠い。建国のその日から今日に至るまでに、目的地にどれほど近づいたのか。近づくどころか、事件が発生するたびに目的地を見失い、道を誤り、大河を血の川にしたのではないだろうか。

最初の大事件は南北戦争だった。奴隷制度廃止に向かう北部の自由州と、奴隷を労働者として使う南部の奴隷州との戦いである。すべての人間は平等で自由の権利が与えられているという思想と、その思想から最もかけ離れた奴隷制度との共存という矛盾が、南北戦争という内戦で激しく火を噴いた。北軍の勝利により、アメリカの自由と並行して拡大してきた奴隷制度に終止符が打たれることになった。しかし、歴史が示す通り、南北戦争が終わっても、自由・平等・多数から成るひとつという理想の国家を実現させることはできなかった。戦後に発展した産業は富の不平等を生み、白人と有色人種の分離政策という差別を作り出した。ローザ・パークスは一九五五年に公民権運動に火をつけ、キング牧師は「わたしには夢がある」という演説で国民を高揚させた。それでもなお、アメリカは理想に到達することはできなかった。
ここからはみなさんが書いて生き抜く歴史になる。今度はみなさんの話を聞かせてほしい。

デイビッドソンは読者に語りかける。折しも、第四五代大統領ドナルド・トランプが国境の壁を建設してメキシコからの不法移民を規制すると断言している。壁の建設でアメリカは理想に近づくことができるのか。理想を忘れてはならない。大河を旅したわれわれの手には、目的地に向かって大河を進む舵が手渡されている。これからの歴史はわれわれが作るのだ。
この記事の中でご紹介した本
若い読者のためのアメリカ史/すばる舎
若い読者のためのアメリカ史
著 者:ジェームズ ウエスト デイビッドソン
翻訳者:上杉 隼人、下田 明子
出版社:すばる舎
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
歴史・地理 > 西洋史 > アメリカ史関連記事
アメリカ史の関連記事をもっと見る >