『午前四時のブルー/Ⅱ 夜、その明るさ』 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2019年3月5日 / 新聞掲載日:2019年3月1日(第3279号)

『午前四時のブルー/Ⅱ 夜、その明るさ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林康夫責任編集『午前四時のブルー』第Ⅱ巻が刊行された。A5判・120頁・本体1500円。装幀はGaspard Lenski。

本書は責任編集として本誌の〝庭師〟をつとめる小林康夫氏と、文学、芸術、哲学のフィールドで活躍する執筆者たちが、各特集のテーマに沿ってテクストを寄稿する新しい試み。本号では、「夜、その明るさ」をテーマに導かれた対談、テクストを収録。哲学の未来を予感させる國分功一郎氏と小林康夫氏の対談「モノガタリの夜 信じること・愛すること」のほか、平山健雄×小林康夫、宮本隆司×小林康夫。寄稿に、野村喜和夫、岩川ありさ、大石和欣、福島亮、鈴木和彦、イレーヌ・ボワゾベール、安藤朋子、千種さつき、國分功一郎、小林康夫など。巻頭はステンドグラス作家・平山隆雄氏による作品《大天使ミカエル》、および写真家・宮本隆司氏によるスカイツリーの連作を掲載。(既刊:『午前四時のブルー/Ⅰ 謎、それは自分』A5判・128頁・本体1500円)

水声社 ☎03・3818・6040
この記事の中でご紹介した本
午前四時のブルー Ⅱ 夜、その明るさ/水声社
午前四時のブルー Ⅱ 夜、その明るさ
著 者:小林 康夫
出版社:水声社
以下のオンライン書店でご購入できます
「午前四時のブルー Ⅱ 夜、その明るさ」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
小林 康夫 氏の関連記事
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
学問・人文 > 哲学・思想関連記事
哲学・思想の関連記事をもっと見る >