ASEANの多国籍企業 増大する国際プレゼンス 書評|牛山 隆一()|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2019年3月9日 / 新聞掲載日:2019年3月8日(第3280号)

新興市場把握に必携の一冊
統計と実例から多国籍化する地場企業の実態に迫る

ASEANの多国籍企業 増大する国際プレゼンス
著 者:牛山 隆一
出版社:
このエントリーをはてなブックマークに追加
ASEANは、言語、宗教、民族、そして経済水準、人口規模も異なる10カ国からなる地域協力機構である。ASEANは、長年に亘り日本など先進各国から製造業を中心とする直接投資を積極的に受け入れ、雇用の創出と輸出促進を通じて「輸出指向型工業化政策」を採ってきた。ASEANの工業化は、外資主導とも言える。一方、地場ASEAN企業は、農水産、小売・卸売、サービス、建設、金融等主に非製造分野で活躍、「財閥」と呼ばれるまで拡大・多角化した企業も登場した。しかし、これら財閥の多くは1997年のアジア通貨危機で深手を負い、以降、注目される機会は少なくなった。

アジア通貨危機以降、ASEANは成長軌道を取り戻したものの、ASEAN企業の動きは断片的に報道されてきたに過ぎない。本書では、力を蓄えてきたASEAN企業が、2000年代後半以降、自らの国を飛び出して多国籍企業化していく潮流に、統計と数多くの実例から迫っている。

特に、著者は対外直接投資国としてシンガポールとマレーシアを挙げている。両国とも国土や人口、経済規模も限られ、「グローバル化」による自国経済の外延的拡大は至上命題である。その海外展開は、シンガポールはテマセク、マレーシアはカザナ・ナショナルなど政府系投資会社を通じ、両国の企業が「政策実行の代理人」として海外展開を強力に後押ししているという。一例として、2010年にシンガポールの病院を買収して発足したマレーシアのIHHヘルスケアは、トルコなどで国際的M&Aを積極的に仕掛け、今や世界第2位の医療サービス企業になった。マレーシアがマレー系、中華系、インド系など宗教や文化、生活習慣の異なる国民が共生する多民族国家であることが、医療サービスの国際展開の強みになった。

一方、ASEANの経済統合に呼応した民間企業主体の多国籍化も少なくない。ASEANは2003年10月、第2ASEAN協和宣言を採択し、「ASEAN経済共同体」(AEC)の下、「単一の市場と生産基地」を目指す構想を打ち出した。経済統合を踏まえ、活躍の舞台を国内からASEAN大に拡げている企業も続々と登場している。

著者はその事例として、メコン地域の中心に位置するタイ企業に注目、ラオス、カンボジア、ミャンマーなど今後の潜在性に加え、タイ側の少子高齢化や人手不足もあり、早い時期から海外進出を図ったサイアム・セメント・グループ(SCG)やチャロン・ポカパン(CP)グループ等財閥企業のメコンでの事業展開に拍車がかかっていることを指摘している。

一方で、アジア通貨危機以降に台頭してきた新興企業にも本書は注目している。経営危機に陥った航空会社を2001年に買収して創業したエアアジア(マレーシア)は、次々とASEAN各国の地元資本と現地法人を設立、操業からわずか八年後の2009年には乗客数でASEAN最大の航空会社に成長した。

先進国のグローバル企業と渡り合うまでになった新興企業もある。中期計画「ビジョン2020」でタイ企業からASEAN企業への脱皮を謳ったTCCは、2003年にアルコール飲料製造販売を手掛けていたグループ企業60社が統合、中核会社タイ・ビバレッジ社を発足させた。オランダのハイネケンやキリンホールディングスを巻き込んだシンガポールの大手飲料会社フレイザー&ニーブ(F&N)社の買収合戦で、約1兆円の資金を投じて買収に成功、ASEAN企業への橋頭保を築いたことは記憶に新しい。

一方、デジタル化が急速に進展するASEANで、スタートアップ企業も次々と生まれている。ASEANは人口6・4億人を誇るが、携帯電話登録者数はそれを上回る8・5億人。うち2・7億人は、携帯電話でソーシャル・メディアを使う。マレーシアで2012年に創業したグラブは、ASEANのデジタル化を追い風に、配車サービスを展開、18年には競合していた米ウーバーのASEAN事業を買収し、最大手に上り詰めた。

本書はASEAN財閥企業に加え、新興企業の多国籍化に焦点を当てている。これまで積極的には国外展開することがなかったASEAN企業が、今、急速に多国籍化している実態を捉えた書籍は皆無に近く、ASEAN研究者にとっても必携の一冊である。
この記事の中でご紹介した本
ASEANの多国籍企業 増大する国際プレゼンス/
ASEANの多国籍企業 増大する国際プレゼンス
著 者:牛山 隆一
出版社:
以下のオンライン書店でご購入できます
このエントリーをはてなブックマークに追加
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
ビジネス・経済 > 世界経済関連記事
世界経済の関連記事をもっと見る >