第27回小川未明文学賞|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2019年3月8日 / 新聞掲載日:2019年3月8日(第3280号)

第27回小川未明文学賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
★第27回小川未明文学賞

第27回小川未明文学賞の最終選考会が行われ、応募総数503編の中から受賞作が次の通り決定した。大賞受賞者には賞金100万円と記念品の「小川未明童話全集」(全16巻別巻1、大空社)、優秀賞受賞者には賞金20万円が贈られる。※大賞作品は株式会社学研プラスから単行本で刊行。

【大賞】

▽藤村沙希氏「湊まちの寅吉」(長編部門)

【優秀賞】

▽河村一美氏「昔、瞽女さんが雁木の町を歩いていたんだよ」(長編部門)

最終選考委員は、落合恵子、佐々木赫子、ねじめ正一、宮川健郎、小川英晴、株式会社学研プラス絵本・読み物編集室長の6名。

▼贈呈式(授賞式)

3月30日(土)14時~15時40分、会場:小川未明文学館(新潟県上越市本城町8番30号 高田図書館内)、内容=大賞・優秀賞の贈呈、オープニングイベントとして朗読会(未明ボランティアネットワーク)、合唱(グルポ・カントール)など。*どなたでも参加可。事前申込不要。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >